コーポレート情報

デロイト トーマツ リスクサービス株式会社

デロイト トーマツ リスクサービス株式会社(DTRS)は、日本におけるデロイト トウシュ トーマツ リミテッドのCyber Risk Services(CRS)チームとして、世界品質のリスクサービスを提供します。

ITリスクへの対応力を強化します。

技術革新、グローバリゼーション、規制の強化等に伴い、企業が直面するビジネスリスクは急速にまた、確実に拡大しています。従来型のリスク管理だけでなく、あらゆる分野でのリスクを想定したリスク管理体制構築が重要です。

デロイト トーマツ リスクサービスは、日本におけるデロイト トーマツ グループの総合力と世界のデロイトメンバーファームとの連携による国際力を活かし、グローバルで活躍する企業や組織へのITリスクに関するコンサルティングサービスを行います。

サービス案内

デロイト トーマツ リスクサービスは、サイバーセキュリティ、ITガバナンス、事業継続管理(BCM)等に関する多くの知見やノウハウ・実績に基づき、デロイト トーマツ グループと有機的に連携を図りながら、総合的に企業のリスク管理活動を支援します。

 

サイバーセキュリティ

国内および海外の多くの企業へサービスを提供することで培われた経験を基に、各種サイバーセキュリティ対策サービスを提供しています。

・サイバーリスクサービス:トップ
・セキュリティマネジメント サービスメニュー
・プライバシー・個人情報保護 サービスメニュー

 

インシデント対応

デロイトは、お客さまがクライシスに対峙し「思いがけない好機」を掴むための支援を行います。

・クライシスマネジメント:トップ

ERPセキュリティと内部統制

内部統制強化を実現しつつ、業務の効率化につなげるためにはERPシステムの内部統制を効果的に活用するための支援を行います。

・ERP内部統制
・ERP内部統制設計支援
・ERPセキュリティ簡易診断サービス(ACTT)

 

ソフトウェア資産管理

ソフトウェア資産に係わるリスクを低減、回避する、リスクを管理するための支援を行います。

・ソフトウェア資産管理
・SAM(ソフトウェア資産管理)アセスメント実施サービス
・企業向けSAM導入・運用改善
・SAM検証サービス(パブリックセクター)
・SAM導入・運用改善支援サービス(パブリックセクター)

 

事業継続管理

デロイトのBCM方法論を活用し、分析、策定、導入、継続的な改善/品質保証のフェーズごとに個別ニーズに即した支援内容を設計してサービスを提供します。

・BCP/BCM(事業継続計画/事業継続マネジメント):トップ

 

ITガバナンス

ITリスクの低減を踏まえたIT戦略を策定し、それを適切な管理・監督によって遂行するための支援を行います。

・ITガバナンス
・クラウドコンピューティングのリスク評価
・ITリスクマネジメント対応支援

会社概要

会社名

デロイト トーマツ リスクサービス株式会社

会社名(英名)      

Deloitte Tohmatsu Risk Services Co., Ltd. (略称:DTRS)

設立年月

2009年4月1日

資本金

50,000,000円

代表者 

代表取締役社長 丸山 満彦

人員数

174名 (2016年4月現在)

本社所在地

〒100-0005 
東京都千代田区丸の内3丁目3番1号 新東京ビル 8階

オフィス所在地

東京 丸の内(新東京ビル)
代表電話番号:03-6213-1300

名古屋 (JPタワー名古屋)
代表電話番号:052-565-5950 

DTRS採用サイト

デロイト トーマツ リスクサービス 経験者採用ページ
http://dtrsrecruit.tohmatsu.co.jp/

DTRS プロフェッショナル一覧

代表取締役社長 丸山 満彦 (Mitsuhiko Maruyama)
パートナー 大沼 靖秀 (Yasuhide Onuma)
パートナー 泊 輝幸 (Teruyuki Tomari)
パートナー 野見山 雅史 (Masafumi Nomiyama)
パートナー 松井 靖己 (Matsui Seiki) 
パートナー 川勝 健司 (Kawakatsu Kenji)
パートナー 北野 晴人 (Kitano Haruhito)  

この記事に関連するトピック

サービス

サイバーリスクサービス

デロイト トーマツ グループは、クライアントの組織と戦略目標に合わせ、信頼性・強靭性・回復性の高い、高度なプログラムを提供します。

サービス

ITガバナンス

企業が継続的に競争の優位性を保つためには、リスクの低減を踏まえたIT戦略を策定し、それを適切な管理・監督によって遂行することが必要不可欠です。

サービス

ERP内部統制

内部統制強化を実現しつつ、業務の効率化につなげるためにはERPシステムの内部統制を効果的に活用することが必要です。

サービス

レピュテーションコントロール

クライシスマネジメントにおけるレピュテーションコントロールに役立つサービスを紹介します。