リスク トップ|デロイト トーマツ グループ|Deloitte

リスク

デロイト トーマツ グループのリスクインテリジェンス アプローチは、クライアントがリスクの高い領域に集中し、組織の境界線を越えた効果的なリスク制御を行うこと、加えて、リスクの軽減だけなく、価値創造の手段として賢いリスクテイクの追求を支援しています。

セミナー

《3月3日開催》グローバル企業の危機管理 ソリューションセミナー

グローバル企業の海外拠点の現場にて、グローバル危機管理の構築・高度化から組織への浸透支援までを多く手掛けてきた現役コンサルタントが、成功事例・先進事例等を交えてデロイト トーマツ グループの考える最新のグルーバル危機管理をご説明いたします。

ニュースリリース

企業のリスクマネジメント調査(2015年版)結果を公表

今回の調査では、優先すべきリスクは「海外拠点の運営に係るリスク」が46%で首位となった。また、リスクマネジメントを自社のグループ企業全体に根付かせ、浸透させるようとする施策への関心が高いことが分かった。

出版物

オピニオン発信活動のご紹介(金融機関向け)

金融業界に対してインパクトをもたらすデロイト トーマツ グループのリーダーの活動や見解をご紹介します。 

最新動向/市場予測

上り坂でのブレーキの効きに怯える世界経済

マクロ経済金融に係るリスクの概観と金融規制の動向に係る概観について、留意すべき特徴点を炙り出すと同時に、有限責任監査法人トーマツ リスク管理戦略センターが考える意見も発信いたします。『リスクインテリジェンス メールマガジン(グローバル・リスク・ウォッチ)Vol.9』(2015年12月)
 

最新動向/市場予測

リスク管理戦略センター

リスク管理戦略センターでは、海外の主要機関や当局、金融機関やメディアが伝えるマクロ・リスク情報や、バーゼルIIIを始めとした世界の規制情報を等の情報を分析し、グローバル企業や、海外投資を行う法人に対して、これらの情報や蓋然性の高いストレス・シナリオ等の情報提供および、これらを活用したリスク管理に関するアドバイザリサービスを行っております。

最新動向/市場予測

金融犯罪に対する洞察

金融犯罪に関して、金融機関のリーダーはどのような事項に関心を持っておくべきか、複雑かつ変化の速いビジネス情勢においてどのように扱うべきか

ナレッジ

資本効率性重視の経営における財務リスク管理のフレームワーク

資本効率性重視の経営における財務リスク管理のフレームワークについて

ナレッジ

ストーリーから学ぶカルテル事例 第1回

社内でカルテル行為を発見した場合、企業がとるべき初動対応と外部専門家の利用について解説します。 

ナレッジ

「Risk Japan 2015」講演報告

2015年6月11日にAsia Risk誌が主催するRisk Japanカンファレンスが開催されました。本カンファレンスにおいて当法人は プリンシパルスポンサーを務めるほか、センター長大山剛とシニアマネジャー浅井太郎がスピーカーとして、ディレクター後藤茂之がパネリストとして、 そしてシニアマネジャー岩井浩一がパネル・ディスカッションのモデレーターとして参加しました。

事例紹介

顧客データベース統合事例

50以上のデータベース統合とセキュリティ管理・リスクマネジメント体制の構築支援

不正対応・係争サポート TOP

不正リスクに対するガバナンス、発見、不正調査、再発防止など総合的なアプローチで企業の不正対応を支援。また、企業の訴訟・係争対応を支援します。

BCP/BCM(事業継続計画/事業継続マネジメント) TOP

事業の継続は戦略的な課題となっており、様々な想定外の事象にも対応できるBCP(事業継続計画)及びBCM(事業継続マネジメント)の必要性が高まっています。

リスクマネジメント TOP

リスクインテリジェンスフレームワークに沿ったERMの構築、運用を支援します

コンプライアンス TOP

継続的なコンプライアンス体制高度化に向け各種施策を提案します

レギュラトリーサービス TOP

内部管理態勢の外部評価から高度化支援までの一貫したサービスを提供します。

クライシスマネジメント 思いがけない好機TOP

企業はクライシスに対する適切な準備・対処プロセスを経ることで、企業価値をさらに高める強さを得ることができます。 

CSR・サステナビリティ・地球温暖化 TOP

CSR活動を、リスク低減を行うバリュープロテクションと、ステークホルダーへの価値提供を行うバリュークリエイションという2つの視点で支援します。

サービス

リスクアペタイト・フレームワーク構築支援

リスクアペタイト・フレームワークは、グローバル企業における経営戦略とリスク管理の融合である新しいリスク管理の枠組みであり、導入が進みつつあります。

サービス

ストレス テスティング支援サービス(金融機関向け)

ストレステストは以前から存在するリスク管理手法ですが、その柔軟性や分かりやすさから近年改めて利点が見直されており、バーゼル銀行監督委員会や金融庁からもストレステストを活用したリスク管理強化の必要性が強く指摘されています。

サービス

マクロ経済シナリオ分析を用いた海外投資評価

市場変化の度合いや制度・商習慣・文化が異なり、距離も遠い海外への事業投資に際しては、自社の強みや内部資源の状況といった内部環境に加えて、これらの外部環境の変化を適時かつ的確に捉え、客観的かつ論理的分析を行うことが、蓋然性の高い事業計画策定の為に重要なポイントとなります。そのための方法としてグローバルで事業を行う企業において導入が進んでいるシナリオ分析についてご紹介します。

サービス

マクロリスク情報Webキャスティング 

「マクロリスク情報Webキャスティング」は、ミクロ(企業のリスク管理)とマクロ(マクロ経済金融分析)双方のエキスパート集団で構成される有限責任監査法人トーマツのリスク管理戦略センターが収集し分析した情報を、センター長である大山剛が月に1回、Webキャスティングで分かりやすく解説するものです。

問い合わせ

オンラインフォームより問い合わせ

サービス一覧はこちら

クイックアクセス

ナレッジ

デロイト トーマツ メールマガジン

デロイト トーマツ グループでは、専門性と総合力を活かしたナレッジや最新情報を、「デロイト トーマツ メールマガジン」として無料で皆さまにお届けしています。

デロイト トーマツ グループセミナーTOP

デロイト トーマツ グループでは、会計、IFRS、株式上場、内部統制、コンサルティング、税務、法務、業種別のセミナーを全国で開催しております。

ナレッジ

Forensic Newsletter一覧

不正およびリスク管理の専門家の立場から企業のリスク管理およびコンプライアンス体制の維持、向上を支援するため、毎回旬なトピックを掘り下げて解説します。

ナレッジ

リスクインテリジェンス メールマガジン

海外の主要機関や当局、メディアが伝えるマクロ経済・リスク情報や、バーゼルⅢを始めとした世界の金融規制情報に関するトピックスを配信します

最新動向/市場予測

CSR・サステナビリティ・温暖化記事一覧

過去のCSR・サステナビリティ・温暖化に関する記事を掲載しています。

ナレッジ

税務争訟関連

税務争訟に関連したよくある質問をQ&A形式で解説。また、デロイト トーマツ税理士法人の税務調査対応熟練者が執筆したニュースレターや寄稿記事を紹介している。

ナレッジ

基礎からのフォレンジック講座

企業の不正リスクや係争・訴訟に関するスキルなど、フォレンジックを全12回で基礎からわかりやすく解説する講座方式の連載記事。事例を踏まえ、より実践に役立つ内容をお届けします。

ナレッジ

エンタープライズ リスク サービス 用語集

エンタープライズ リスク サービスに関る用語について分かりやすく解説する。

事例紹介

不正行為パターン識別事例

不正行為の識別とパターンごとのリスク分析手法の確立により、今まで検出できなかったリスクや不正の検出を可能に。

ナレッジ

外部委託の利用に関する内部統制上の論点

外部委託を利用する場合の内部統制の観点を解説する

ナレッジ

サプライチェーンのリスクと「見える化」

リスクへの共通の対処法として欠かせない「見える化」について、その例をいくつか挙げて流れを俯瞰したい