税務

トーマツグループは、トーマツグループ各社と連携してクライアントに広範で統合された税務サービスを提供します。私たちのアプローチは、クライアントがグローバルで勝者となるために、ビジネスと業界知識による多くのサービス経験により得た洞察と創造性を掛け合わせたものです。

ナレッジ

非居住者が受け取る還付加算金の課税関係

日本法人A社に出向していたX氏が出向を終え、カナダに帰国した。帰国後に振り込まれた還付加算金はどのように扱ったらよいか。 

ナレッジ

管理規程・契約書の整備で理論武装する:海外勤務者をめぐる認定課税リスクの低減策

海外勤務者に関する税務リスクを日本と海外の双方で低減するためには、あらかじめ税務上の理論武装をした契約書等を整備することが必須となっている。 

ナレッジ

BEPSを背景にしたOECDによる移転価格文書の改訂の動向

現在、移転価格に関して企業が準備する報告書の内容を大幅に強化するルールが国際機関等で検討されている。 

サービス

ビジネスタックスサービス TOP

税理士法人トーマツの専門家が、国内外の企業に対して、高品質な税務コンサルティングおよびコンプライアンス業務を幅広く提供します。

サービス

移転価格サービス TOP

トーマツグループは、税務リスクやコストを低減し、ビジネスの目的に沿った移転価格関連のコンサルティングサービスを提供します。

サービス

インターナショナルタックスサービス TOP

税理士法人トーマツは、日系企業の海外投資に関する国際税務問題について、日本および海外税務双方をカバーしたワンストップサービスを提供します。 

サービス

組織再編税務サービス TOP

組織再編時、本来であれば負担する必要のない税務コストを回避するため、税理士法人トーマツの専門家が税務の取扱いを検討するサポートをします。 

サービス

間接税サービス TOP

企業のビジネスやサプライチェーンを間接税マネジメントの分野でサポートし、関税や消費税負担の削減を実現させ、企業の競争優位性に貢献します。  

サービス

グローバルエンプロイヤーサービス TOP

GESは、海外勤務者(出張者を含む)の税務コンプライアンスから、コストや管理体制構築支援・処遇や報酬プログラムに関するサポートを行います。  

サービス

間接税サービス TOP

企業のビジネスやサプライチェーンを間接税マネジメントの分野でサポートし、関税や消費税負担の削減を実現させ、企業の競争優位性に貢献します。  

サービス

R&D/優遇税制コンサルティングサービス

トーマツグループは、貴社の事業戦略に貢献する優遇税制コンサルティングサービスを提供します。 

サービス

連結納税サービス

税理士法人トーマツは経験豊富なメンバーにより、連結納税の導入や申告、連結納税下での組織再編について、高品質なサービスを提供しています。

サービス

移転価格リスク評価

トーマツグループでは、企業が行う国外関連取引について、各関連者の所在国、または本邦における潜在的な移転価格更正リスクを分析・評価します。

問い合わせ

オンラインフォームより問い合わせ

サービス一覧はこちら

クイックアクセス

ナレッジ

トーマツ メールマガジン

トーマツグループでは、専門性と総合力を活かしたナレッジや最新情報を、「トーマツ メールマガジン」として無料で皆さまにお届けしています。

ナレッジ

税務関連会計情報記事

『会計情報』は、トーマツグループが発行している月刊誌で、その時々に話題となっている会計、税務、コンサルティング等をテーマに取り上げ、トーマツグループ各社の専門家がわかりやすく解説しています。その中から税務に係る記事を紹介します。

ナレッジ

日本法人の役員が受け取る退職金に関わる日米両国における所得税の調整

X氏は米国市民権およびグリーンカードはないが、米国勤務期間に相当する退職金の額が米国で課税される。一方日本でも退職金課税を受けることから、日米両国で納税することとなる所得税等はどのように調整すればよいかを解説する。

ナレッジ

BEPSに係る移転価格文書化の再検討について

BEPSプロジェクトの概要およびグローバルに事業展開する企業にとって関心の高い移転価格(文書化)が企業に及ぼす影響や今後の行方について解説。

ナレッジ

個人に係るタックスヘイブン対策税制の概要と改正点

個人に係るタックスヘイブン対策税制の概要およびこれらの平成21年度税制改正における改正点等について概観することとする。 

ナレッジ

2014年9月のG20による審査・承認へ向けて:OECD BEPS移転価格に関する提出物の状況

OECDは、OECDおよびG20によるBEPSプロジェクトにおける2014年BEPSアクションプランの項目を承認に向け大きく進展させた。 

ナレッジ

米仏FATCA政府間協定と各国の交渉・締結状況

2013年11月14日、フランスと米国は、FATCAに関する国際税務コンプライアンス改善のための政府間協定(IGA)に署名した。