Japanese services group

Services

日系サービスグループ

デロイト日系サービスグループウェブサイトへようこそ

日系サービスグループは日系特有のニーズに対応するために作られた専門業務グループです。私どもは140カ国以上におよぶ国際サービスネットワークであるデロイト・トウシュ・トーマツの一部として日系企業に最高水準のサービスを提供する最大級且つ最も統合された全世界ベースのプラクティスであり、ここオーストラリアでも日系企業へのサービスを提供させていただいております。

2017-2018年度連邦国家予算

2017年5月9日に次財政年度の国家予算がスコット・モリソン財務大臣より発表されました。詳しい内容は添付をクリックしてご覧ください。

2016年8月に日系企業向けに「M&A Lifecycle セミナーシリーズ」, 第1回目は税務・会計論点と業務ソリューションを開催致しました。

税務と会計制度を分かりやすく説明するとともに、総選挙後の新政権の既存税制改正案への対応、並びに日系企業への潜在的なインパクトが高い 「多国籍企業による租税回避防止法案 (MAAL:Multinational Anti-Avoidance Law)」について解説を行いました。

当日使用した資料をご希望の方は、マレー祐子(ymurray@deloitte.com.au)までご連絡下さい。なお、ソフトコピーの配布はしておりませんので、ご了承下さい)。

M&A

2016年11月21日に、シドニー商工会議所 資源部会の会員の皆様向けに「資源会社の財務数値の読み方と留意点」と題したセミナーを開催致しました。

資源会社の財務数値は、所在国における会計慣行や税務制度の影響を大きく受け、これらの基礎知識無くして、適切に対象会社の財政状態と経営成績を理解することは困難です。本セミナーでは、オーストラリア特有の税務制度や会計慣行を前提に、資源プロジェクトの種類や各開発段階における財務数値の留意点を解説致しました。

当日使用した資料をご希望の方は、マレー祐子(ymurray@deloitte.com.au)までご連絡下さい。なお、ソフトコピーの配布はしておりませんので、ご了承下さい)。

M&A

私たちのコミットメント

デロイトの日系サービスグループではグローバルで活動される日系企業のニーズにこたえるため500人を超える日本語を話すプロフェッショナルスタッフが世界各地に配置されています。 また、オーストラリアにおいても、主要都市に20人を超える日系サービスグループ担当者が勤務しております。

日系サービスグループは以下の多様なサービスを提供しております。

法定監査・会計アドバイザリー   内部監査・リスクマネージメント
買収と合併   移転価格税制
法人税   雇用関連税
企業再建   人事コンサルティング
戦略・組織コンサルティング    


オーストラリアの日系サービスグループではオーストラリアで活動される日系企業へ質の高いサービスを提供しております。

Contact us

Shin Takenaka

Shin Takenaka

Partner, Audit & Assurance

Shin is the leader of our Japanese service group in Australia and Newzealand offering various services and coordinating cross-services lines within Deloitte for Japanese clients. He is a certified pub... More