Article

第五回 マネジメント向けセミナー
在加日系企業における人財マネジメント
 

カナダにおける人財活用の方向性を探る!

6月9日、今年で第5回目となるトロント商工会とデロイト共催のビジネス・マネジメントセミナーが開催された。規模・業種により異なる人事採用、人財育成、現地社員のモチベーション向上・維持や次世代の現地リーダー候補の育成・獲得など、人財マネジメントの課題に焦点を当て、グローバル、日本とカナダの動向の特徴を比較し解説が為された。また、経験豊富な日本人トップマネジメント2人からの視点、そして日系企業を多く顧客に持つカナダ人の視点から、参加者の多くが日々直面する話題を中心にパネルディスカッションが進められた。

6月9日、今年で第5回目となるトロント商工会とデロイト共催のビジネス・マネジメントセミナーが開催された。

第一部は、「ヒューマンリソースの最新トレンドとカナダで求められる人材活用の施策」をテーマとし、デロイトカナダのシニアマネージャを務めるCarolyn Lawrenceさんを講師に迎えセミナー形式で進められた。当該セミナーでは、デロイトヒューマンキャピタルグループが毎年実施している、ヒューマンリソースの課題に関する継続的な調査としては世界最大級と評価される”Human Capital Trends 2016”の調査結果をベースとし、グローバル規模における人材、人事の課題から主に日本とカナダの特徴を比較して解説が為された。テクノロジーの進化が数多くの産業に影響を与え始めている昨今、企業側がいかに変化に対応し、従来の体制から変革していけるか等の詳細な解説に多くの参加者たちが熱心に耳を傾けた。

第二部では、規模や業界の異なる3社からゲストを迎え、「カナダにおける人材活用の課題・対処法」をテーマにパネスディスカッションが行われた。ゲストスピーカーはMitsui&Co.(Canada)Ltd. President&C.E.O.の丸岡利彰さん、Weins Canada Inc. Presidentの宮原漢二さん、Torys LLP PartnerのDon Bellさんの3名で、ファシリテータをデロイトの福岡宏之さん、山岸康徳さんが務めた。経験豊富な日本人トップマネジメント2人からの視点、そして日系企業を多く顧客に持つカナダ人の視点から、カナダにおける人事の課題や職場における日本人とカナダ人とのコミュニケーションなどについて、参加者の多くが日々直面する話題を中心にディスカッションは進められた。

デロイト・マネジメントセミナーシリーズ

Agenda
時間 項目 セミナー内容  

14:30

受付

   

15:00 – 15:50

第―部

セミナー:「HRの最新トレンドとカナダで求められる人財活用の施策」

プレゼンター:

Carolyn Lawrence

モデレーター:

烏田朝美

*講義は英語で行いますが、日本語で補足いたします。

Deloitte LLP

Deloitte LLP

15:50 – 16:00

休憩

   

16:00 – 17:30

第二部

パネルディスカッション:「カナダにおける人財活用の課題・対処法」

パネルゲスト:

丸岡利彰 様

宮原漢二 様

Don Bell様

モデレーター:

山岸康徳, 

福岡宏之

*パネルディスカッションは日本語で行います。

 

Mitsui & Co. (Canada) Ltd.

Weins Canada Inc.

Torys LLP

Deloitte LLP

18:00 – 21:00

懇親会

日本食レストランにて *参加者数によって変更の可能性があります。

 

日程:6月9日(木)  *本イベントは終了いたしました。

時間 : 午後 3時00分~5時30分 (受付開始 午後2時30分)

会 場:Torys LLP 33階イベントルーム
                79 Wellington Street West 
                33rd Floor, TD South Tower

参加費:無料

(セミナー後の懇親会にご参加頂ける方は、会費制となります事をご了承ください。)

RSVP:office@torontoshokokai.org

Key Contact: Asami Karasuda

Did you find this useful?