ニュースリリース

テクノロジー企業成長率ランキング「デロイト トウシュ トーマツ リミテッド 2019年日本テクノロジー Fast 50」発表

1位は売上高成長率3,592%の株式会社カンム/売上高成長率150%以上の企業の受賞が増加し、全体の半数を占める

デロイト トーマツ グループは、日本国内のTMT(テクノロジー・メディア・通信)業界の企業を対象にした、過去3決算期の収益に基づく成長率のランキング、「デロイト トウシュ トーマツ リミテッド 2019年 日本テクノロジー Fast 50」を発表しました。

2019年10月18日

デロイト トーマツ グループ(東京都千代田区、CEO 永田高士)は、日本国内のTMT(テクノロジー・メディア・通信)業界の企業を対象にした、過去3決算期の収益(売上高)に基づく成長率のランキング、「デロイト トウシュ トーマツ リミテッド 2019年 日本テクノロジー Fast 50」を本日発表します。

17回目となる今年の1位は、ブランドプリペイドカード「バンドルカード」の開発・運営を行う株式会社カンムで、過去3決算期の収益(売上高)に基づく成長率3,592%を記録。2位は企業のAI導入を加速する、独自開発のAIを開発・提供を行うAI inside 株式会社が成長率972%を、3位にはスマートフォンアプリ開発及びIoTプラットフォーム開発・提供を行うand factory株式会社が成長率682%をそれぞれ記録し、ランクインしました。
 

<2019年度のランキング傾向>

受賞企業50社の3決算期売上高成長率の平均値は290%、成長率150%以上の企業が27社と受賞企業全体の54%を占める結果となりました(図表1)。事業領域別の構成比を見ると、最も多かったのがソフトウエアの23社で全体の46%、2位がメディア(12社)で24%、3位が通信(9社)で18%でした(図表2)。

賞企業の中には、再生エネルギー電源やAI技術の提供を展開するクリーンテック、医薬品・医療器具を取扱うライフサイエンス領域及び自律制御型システムの研究開発を営むハードウエア領域の企業、計6社が含まれています。いずれの領域においても、AI、データ分析、クラウドなど、近年注目の領域の事業を展開する企業の受賞が目立っています。

受賞企業の売上高規模の内訳では、売上規模10億円未満の受賞企業が前年(42%)から16%下落し26%となる一方で、10-50億円未満の受賞企業の割合が前年(32%)から同率(16%)上昇し48%となっており、前年に比べて受賞企業の平均規模は大きくなっています。売上高50億円未満の企業が過半数を占める傾向は続いており、Fast 50受賞企業には、売上高が拡大基調にあり、今後も規模拡大が見込まれる企業が複数含まれていると推察されます。

ニュースリリース全文(PDF, 596KB)

<デロイト トウシュ トーマツ リミテッド 2019年 日本テクノロジー Fast 50ランキング>

順位会社名事業領域事業内容
(各社からの提供資料を基に記載)
成長率受賞
回数
所在地
1株式会社カンム(未)ソフトウエアブランドプリペイドカード「バンドルカード」の開発・運営3,592.16%東京都
2AI inside 株式会社(未)ソフトウエア企業のAI導入を加速する、独自開発のAIを開発・提供971.56%東京都
3and factory株式会社ソフトウエアスマートフォンアプリ開発及びIoTプラットフォーム開発・提供682.00%2東京都
4株式会社Macbee Planet(未)ソフトウエア自社開発ツールを活用した最先端のデータマーケティング事業551.12%東京都
5ENECHANGE株式会社(未)クリーンテック世界のエネルギー革命を加速させるエネルギーデータプラットフォーム524.61%東京都
6株式会社ビザスク(未)通信日本有数のビジネス領域に特化したスキルシェアプラットフォーム512.95%東京都
7株式会社アドベンチャーメディア航空券等の旅行商品が一括検索できるオンライン旅行会社462.41%3東京都
8株式会社カラダノート(未)ソフトウエアライフステージの変遷にまつわるファミリー層による意思決定を支援456.00%東京都
9株式会社自律制御システム研究所ハードウエア自律制御型各種システムの研究開発414.60%千葉県
10株式会社サイバーセキュリティクラウド(未)通信AI技術を活用したWebセキュリティサービスの開発・提供338.58%2東京都
11株式会社BitStar(未)メディアインフルエンサーマーケティングのトータルソリューションを提供301.61%2東京都
12株式会社ジーエヌアイグループライフサイエンス医薬品及び医療機器事業を多国籍展開する日本に上場の製薬企業284.03%4東京都
13株式会社カオナビソフトウエアクラウド人材管理システム「カオナビ」の製造・販売・サポート271.61%東京都
14株式会社Amaziaメディアフリーミアム型マンガアプリ「マンガBANG!」の企画・開発・運営253.31%東京都
15toBeマーケティング株式会社(未)ソフトウエアデジタルマーケティングのコンサルティングや関連ツールの販売253.22%東京都
16株式会社PKSHA Technologyソフトウエア機械学習技術等を利用したアルゴリズムの開発・ライセンス提供227.09%4東京都
17トビラシステムズ株式会社ソフトウエア迷惑情報フィルタシステムの開発・提供205.84%愛知県
18株式会社トレタ(未)ソフトウエア飲食店向け 予約/顧客台帳サービス200.38%4東京都
19株式会社ギガプライズ通信集合住宅向けISP事業、不動産事業などインターネット関連通信サービス事業者190.95%東京都
20株式会社RS Technologiesハードウエア半導体製造装置の調整に用いるテスト用ウエハの再生加工受託187.42%5東京都
21株式会社セレスメディアモバイルサービス事業・フィナンシャルサービス事業187.31%5東京都
22AI CROSS株式会社(未)通信メッセージング、ビジネスチャット、AI Analytics各サービスの企画・開発・運営185.91%東京都
23みんな電力株式会社(未)クリーンテック再エネ電源開発/再エネ電力小売/新電力向けBPO/研究開発180.11%東京都
24ユニファ株式会社(未)ソフトウエア「スマート保育園」を実現する、保育現場支援のトータルソリューションの提供178.53%愛知県
25株式会社ギフトモール(未)メディアギフト・プレゼント市場へのテクノロジープラットフォーム展開174.66%2東京都
26ログリー株式会社ソフトウエア「LOGLY lift」を主軸としたネイティブ広告プラットフォーム事業160.24%2東京都
27株式会社アイリッジソフトウエアO2O関連事業を軸に、フィンテック、音声AI等の事業を展開154.52%5東京都
28株式会社アカツキ通信モバイルゲーム事業、ライブエクスペリエンス事業を展開143.61%5東京都
29株式会社ツクルバメディア中古・リノベーション住宅の流通プラットフォームcowcamo137.75%3東京都
30株式会社SKIYAKI通信ファンメディアを中心とするプラットフォーム事業137.21%2東京都
31株式会社SHIFTソフトウエアソフトウエアの品質保証、ソフトウエアテスト事業132.09%7東京都
32株式会社チームスピリットソフトウエア勤怠管理、経費精算、工数管理等を一体化したクラウドサービス128.11%4東京都
33メドピア株式会社ライフサイエンス医師専用コミュニティサイトの運営、その他関連事業125.87%3東京都
34株式会社ホープメディアアプリやwebメディアの運営を通じて地域と行政をつなぐ117.62%5福岡県
35株式会社オークファンメディア価格相場データを活用した在庫流動化支援事業115.14%2東京都
36株式会社ユビキタスAIコーポレーションソフトウエア組込みソフトウエア等の開発・輸入・販売114.10%3東京都
37株式会社グッドパッチ(未)ソフトウエアUI/UXに特化したデザインカンパニー113.25%3東京都
38トヨクモ株式会社(未)ソフトウエア安否確認など、ビジネス向けクラウドサービスの提供109.71%東京都
39株式会社アシロ(未)メディアインターネットメディア運営98.15%東京都
40株式会社ファイバーゲート通信集合住宅及び商業施設などにおけるWi-Fiサービスの提供95.39%2北海道
41株式会社サーバーワークス通信クラウドコンピューティングを活用したシステム企画・開発・運用95.12%東京都
42Chatwork株式会社通信Chatworkの開発・運営
ソフトウエア販売(ESETセキュリティソフト)
87.30%兵庫県
43株式会社テラスカイソフトウエアクラウドに特化したシステム開発、サービスの提供85.56%6東京都
44データセクション株式会社ソフトウエア画像系のAI技術とビッグデータ解析技術を駆使したサービスを展開83.22%東京都
45株式会社ZUUメディアフィンテックプラットフォーム事業とフィンテック化支援80.72%4東京都
46株式会社ピアラメディアビューティ&ヘルス及び食品領域におけるマーケティング支援80.36%東京都
47株式会社マイネットソフトウエア国内最大数のオンラインゲーム運営を行う「ゲームサービス事業」78.40%4東京都
48株式会社サイエンスアーツ(未)ソフトウエア高品質IP無線アプリの開発及び販売72.06%東京都
49株式会社ウフル(未)ソフトウエアIoTオーケストレーションサービス「enebular」の提供70.612%5東京都
50株式会社じげんメディアライフメディアプラットフォーム事業70.608%9東京都

※(未)は未上場企業、それ以外は上場企業を示す(2019年9月末時点)。
※受賞回数は2019年分を含み、初は初受賞を示す。
※49位と50位については小数点第二位が同率のため、小数点第三位を記載。

 

【デロイト トウシュ トーマツ リミテッド 日本テクノロジー Fast 50とは】

2019年で17回目を迎えた「デロイト トウシュ トーマツ リミテッド 日本テクノロジー Fast 50」は、日本国内のTMT(テクノロジー・メディア・通信)インダストリーの、過去3決算期の収益(売上高)に基づく成長率の上昇が著しい日本企業(上場・未上場問わず)の応募からなるランキングプログラムです。指標を収益(売上高)成長率としていることにより、企業規模によらない成長性を表わすランキングとなります。ソフトウエア、音楽・エンターテインメント、通信インフラなど、情報・メディア・通信が幅広い分野で融合する中、デロイトは、これらをTMTインダストリーと捉え、インダストリーの活性を目指し、全世界でテクノロジー Fast 50 / Fast 500プログラムを展開しています。 Fast 50は国レベルの、 Fast 500は地域レベルの収益成長率を基準としたランキングです。 Fast 500は、アジア太平洋地域、北米地域、EMEA地域で実施しています。なお、第18回「デロイト アジア太平洋地域 テクノロジー Fast 500」のランキングの発表は2019 年12月を予定しています。

ランキング対象となる事業領域は、①半導体や部品・コンピュータ、周辺機器等を含むハードウエア、②アプリや各種管理運用システムを含むソフトウエア、③インターネットやクラウドサービスを含む通信、④広告やマーケティング、Eコマースを含むメディア、⑤バイオや製薬を含むライフサイエンス、⑥再生技術やエネルギー貯蔵、機器を含むクリーンテック、以上の6領域です。

Fast 50はDeloitte Private Japanの「ベンチャー・成長企業」向け支援プログラムの一環です。Deloitte Private Japanは、日本を支えるプライベートカンパニーや上場企業を含むオーナーの方々にフォーカスし、固有のニーズや企業ライフサイクルに応じたプライベートマーケット向けのサービスを、包括的に提供する統合プラットフォームです。50年に渡り日本を代表する企業や、その時代の最先端を行く企業を支援してきて蓄積された知見と実績、きめ細やかな国内拠点網、強固なグローバルネットワークで、他にはない高い次元でクライアントの成長をご支援します。

Fast 50およびFast 500プログラムの詳細については、https://www.deloitte.com/jp/fast50をご覧ください。
 

【本プログラムで開示されている情報について】

この情報は、集計に当たり正確を期しておりますが、企業からの回答をそのまま集計し反映したものであり、デロイト トーマツ グループやデロイト トウシュ トーマツ リミテッドは、明示または黙示を問わず、これらの情報の正確性などについて何らかの意見を表明したり、または内容を保証したりするものではありません。

※2019年10月21日に株式会社ユビキタスAIコーポレーションの受賞回数を変更しました。
 

2019年 日本テクノロジー Fast 50
「2019年 日本テクノロジー Fast 50」会場の様子

報道機関の方からの問い合わせ先

デロイト トーマツ グループ 広報担当 内山
(デロイト トーマツ コーポレート ソリューション合同会社)
Tel: 03-6213-3210
Email: audit-pr@tohmatsu.co.jp

デロイト トーマツ グループは、日本におけるデロイト アジア パシフィック リミテッドおよびデロイトネットワークのメンバーであるデロイト トーマツ合同会社ならびにそのグループ法人(有限責任監査法人トーマツ、デロイト トーマツ コンサルティング合同会社、デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社、デロイト トーマツ税理士法人、DT弁護士法人およびデロイト トーマツ コーポレート ソリューション合同会社を含む)の総称です。デロイト トーマツ グループは、日本で最大級のビジネスプロフェッショナルグループのひとつであり、各法人がそれぞれの適用法令に従い、監査・保証業務、リスクアドバイザリー、コンサルティング、ファイナンシャルアドバイザリー、税務、法務等を提供しています。また、国内約40都市に1万名以上の専門家を擁し、多国籍企業や主要な日本企業をクライアントとしています。詳細はデロイト トーマツ グループWebサイト(www.deloitte.com/jp)をご覧ください。

Deloitte(デロイト)とは、デロイト トウシュ トーマツ リミテッド(“DTTL”)、ならびにそのグローバルネットワーク組織を構成するメンバーファームおよびそれらの関係法人のひとつまたは複数を指します。DTTL(または“Deloitte Global”)ならびに各メンバーファームおよびそれらの関係法人はそれぞれ法的に独立した別個の組織体です。DTTLはクライアントへのサービス提供を行いません。詳細は www.deloitte.com/jp/about をご覧ください。

デロイト アジア パシフィック リミテッドはDTTLのメンバーファームであり、保証有限責任会社です。デロイト アジア パシフィック リミテッドのメンバーおよびそれらの関係法人は、それぞれ法的に独立した別個の組織体であり、アジア パシフィックにおける100を超える都市(オークランド、バンコク、北京、ハノイ、香港、ジャカルタ、クアラルンプール、マニラ、メルボルン、大阪、上海、シンガポール、シドニー、台北、東京を含む)にてサービスを提供しています。

Deloitte(デロイト)は、監査・保証業務、コンサルティング、ファイナンシャルアドバイザリー、リスクアドバイザリー、税務およびこれらに関連する第一級のサービスを全世界で行っています。150を超える国・地域のメンバーファームのネットワークを通じFortune Global 500®の8割の企業に対してサービス提供をしています。“Making an impact that matters”を自らの使命とするデロイトの約286,000名の専門家については、(www.deloitte.com)をご覧ください。