Posted: 06 Dec. 2019 3 min. read

「大阪マラソン“クリーンUP”作戦」に参加

地域の環境保全活動と美化活動

2019年11月27日、12月開催予定の大阪マラソンに先立ち、デロイト トーマツ グループの大阪事務所メンバー9名が『大阪マラソン“クリーンUP”作戦』に参加しました。

クリスマスツリーの前での集合写真
オフィス入口に飾られたクリスマスツリーの前で




御堂筋沿いのオフィス街でゴミ拾い

デロイト トーマツ グループは、地域社会で果たすべき役割、責務とは何かを考え、事務所のある日本各地で活動を展開しています。環境整備、教育支援活動などのさまざまな取り組みを通じて、地域や社会の発展に貢献しています。

 【参考】地域や社会のために

2019年11月27日、大阪事務所より9名がデロイト トーマツのロゴ入りのウェアと軍手を着用して参加し、大阪マラソン当日を気持ちよく迎えられるよう、御堂筋沿いを中心にオフィス前の清掃活動に取り組みました。

ゴミ拾いの様子
御堂筋の緑地帯に入ってゴミを拾います

 

ランナーを迎える「きれいなまち」に

夜はきれいなイルミネーションが彩られる御堂筋の沿道や緑地帯には、たばこの吸い殻や空きビンやペットボトル、ビニール袋がいくつも落ちていました。約30分の清掃活動でゴミをできる限り持ち帰る・出さない習慣について考える良い機会となりました。

“クリーンUP”作戦に参加したメンバーの協力のもと、「きれいなまち」で大阪マラソン当日を迎え、12月1日開催の大阪マラソンで活躍されるランナーの方々に気持ちよく、安全に走っていただきたいという思いで活動しました。

デロイト トーマツ グループは清掃活動を通して、地域の人々とのコミュニケーションを大切にしながら、美しい環境づくりに努めています。

集まったゴミの様子
集まったゴミを沿道の指定場所においてクリーンUP終了!

 

WorldClass

デロイト トーマツ グループでは、「WorldClass(ワールドクラス)」の一環として、私たちにとって最も重要な経営資源である人材の育成に努めています。WorldClassは、教育(Education)、スキル開発(Skills)、機会創出(Opportunity)の 3分野で、2030年までに全世界で累計5千万人の人々に対してポジティブなインパクトを及ぼすことを目指すDeloitteのグローバルな取り組みです。この一環として、デロイト トーマツ グループにおいても、2030年までに200万人の人々に対してインパクトを及ぼすことを目標に掲げ、取り組みを推進していきます。

WorldClass(ワールドクラス)について

WorldClass
WorldClass

デロイト トーマツ グループのCSRについて