Posted: Aug 27, 2019 1 min. read

みらい造船の船出 地域課題解決のカタリストとして、気仙沼とともに歩み続けたこの8年 

地域課題解決/復興支援

デロイト トーマツ グループでは、2011年の東日本大震災の直後から復興支援活動に携わってきました。現在でも、経営者人材の育成を目指す「ひとづくり」を中心に活動を続けています。この「ひとづくり」の場で出会ったひとりの経営者の方を中心に、宮城県気仙沼において4社の造船会社が合併をし、新しい造船団地に移るというプロジェクトが進みました。その名も「みらい造船」。4社統合、資金調達、新造船団地移転計画などのプロボノ支援を通して、地域の「未来づくり」に伴走した、デロイト トーマツ グループ 復興支援室の8年間の歩みをご紹介します。

気仙沼の港に浮かぶ漁船の様子
気仙沼の港と漁船

造船会社の4社統合をプロボノ支援

日本国内で100トン以上の漁船を建造できる造船所は10社程度と言われています。その中でも、最も新しい造船所は2015年5月に宮城県気仙沼市に誕生した、株式会社みらい造船です。

気仙沼はカツオの水揚げ高で日本一を誇る漁港で、水産加工業とともに造船業で栄えている地域ですが、東日本大震災による被害により、各造船会社も壊滅的な被害を受けました。

みらい造船は、震災後に漁船の建造・修繕を行う木戸浦造船所と吉田造船鉄工所と、漁船の修繕を専門とする小鯖造船鉄工所と澤田造船所の4社が合併して設立されました。震災による被害により、存続の危機にさらされた、気仙沼の造船産業。新会社設立までの間、いかほどの困難を乗り越えてきたか想像に難くありません。デロイト トーマツ グループでは、震災直後から復興支援活動に携わり、造船会社の4社統合、資金調達、新造船団地移転計画などのプロボノ支援を行ってきました。

みらい造船 木戸浦工場の看板
みらい造船 木戸浦工場
みらい造船 社長 木戸浦 健歓 氏の写真
みらい造船 社長 木戸浦 健歓 氏
造船所の様子
造船所

地域の「未来づくり」に伴走

デロイト トーマツ グループでは、現在でも、「ひとづくり・ちいきづくり・しごとづくり」の3つの視点から、地域の「未来づくり」に伴走しています。中でも中心となる「ひとづくり」は、東北未来創造イニシアティブの人材育成道場に参画したことからスタートしました。この「ひとづくり」の場で出会ったひとりの経営者の方を中心に、その後、気仙沼において4社の造船会社が合併をし、新しい造船団地に移るというプロジェクトが進んでいきます。デロイト トーマツ グループの復興支援活動における企業支援では、個々の企業の成長を果たすことを目指すにとどまらず、むしろ、その先にある地域に産業をつくるということを我々のゴールとしています。力強く船出したみらい造船は、気仙沼の一大産業として、雇用機会の創出など、大きな期待が寄せられています。

デロイト トーマツ グループは、復興支援活動を通して得た、地域課題解決の能力を、日本の地域に広げるに留まらず、世界の地域に届けていくということを目標に掲げ、今後も活動を広げていきます。

気仙沼の豊かな自然の風景
気仙沼の豊かな自然
気仙沼の日の出
気仙沼の日の出

『社会課題解決の「みらい」─「受援力」が築く発展可能な組織と意識』

震災後、気仙沼の漁業関係者とその支援者たちは手をとりあい、復興に努めてきた。困難とも思われた合併を通じて「株式会社みらい造船」が誕生し、地域社会が抱える課題の解決に希望の光を見出すまでの過程を書き記した。(丸善プラネット 書籍紹介より引用)

株式会社みらい造船の歩みが書籍になりました。デロイト トーマツ グループとの関わりについても丁寧に取材いただき、掲載いただいています。ぜひご一読ください。

http://planet.maruzen.co.jp/bookdetail.php?id=190412105505

WorldClass
WorldClass

WorldClassとは

WorldClassは、教育(Education)、スキル開発(Skills)、機会創出(Opportunity)の 3分野で、2030年までに全世界で累計5千万人の人々に対してポジティブなインパクトを及ぼすことを目指すDeloitteのグローバルな取り組みです。この一環として、デロイト トーマツ グループにおいても、2030年までに200万人の人々に対してインパクトを及ぼすことを目標に掲げ、取り組みを推進していきます。

WorldClassとは

【関連記事】

みらい造船新工場完成式典 震災から 100年先の未来へ

https://www2.deloitte.com/jp/ja/blog/csr/2019/completion-ceremony-of-the-mirai-shipbuildings-new-factory.html

グループCSRについて