Posted: Jul 30, 2019 1 min. read

日本・ベトナムサッカー国際交流イベントをハノイ市・ゲアン省で開催

社会課題への取り組み:ベトナム

普段一流のスポーツ指導に触れる機会の少ない子ども達にサッカーを楽しみながら国際交流してもらうサッカーのイベントと交通安全教室をベトナムで開催しました。

デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社では、私たちのサービスのひとつである国際開発アドバイザリーを通じ、これまでJICA等の国際開発機関によるさまざまなプロジェクトへ参画し、開発途上国の発展に貢献してきました。特に2019年に入ってから、この知見と経験を生かし、デロイトとして行っているWorldClassの活動に資するCSR活動の一環として、デロイト トーマツ グループ一体での取り組みを行っています。

WorldClassとは

教育(Education)、スキル開発(Skills)、機会創出(Opportunity)の3分野で、2030年までに全世界で累計5千万人の人々に対してポジティブなインパクトを及ぼすことを目指すデロイトのグローバルな取り組みです。この一環として、デロイト トーマツ グループにおいても、2030年までに200万人の人々に対してインパクトを及ぼすことを目標に掲げ、取り組みを推進していきます。

 

サッカーを通じた国際交流と交通安全教室を同時開催

デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社とデロイト ベトナムは、「日越サッカー交流」イベント(後援:在ベトナム日本国大使館、Jリーグ(公益社団法人日本プロサッカーリーグ))を2019年5月25、26日にベトナムで開催しました。

日越サッカー国際交流イベント
多くの子ども達がイベントに参加

このイベントは、普段一流のスポーツ指導に触れる機会の少ない子どもたちにサッカーを楽しみながら国際交流してもらう機会として企画したもので、ハノイ市、ゲアン省の2か所で約200名以上が参加しました。イベントには、駐ベトナム 日本国大使 梅田邦夫氏や元サッカーベトナム代表でJリーグでも活躍した、ベトナムの英雄レ・コン・ビン氏をはじめ、多数のサッカー関係者の方々にもご協力いただき、子どもたちは元気いっぱいサッカーを楽しみました。

指導者から手ほどきを受ける子ども達
指導者から手ほどきを受ける子ども達

また、サッカーイベントとともに、子どもたちや保護者向けに交通安全の大切さを学んでもらう教室も同時開催しました。

ベトナムに旅行で訪れた際に、信号が無い車道を、多くの車やバイクの間を縫いながら渡る、という経験をされた方も多いのではないでしょうか。ベトナムの交通事故の件数、死亡者数、負傷者数は減少傾向にあるというものの、依然として多いのが実態です。そのような背景からか、多くの子どもたちが興味深げに参加していました。

日越サッカー国際交流イベント
子ども達にユニフォームを贈呈

デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社では、JリーグのサポーティングカンパニーとしてJリーグの経営戦略、デジタル戦略策定支援を行っています。また国際開発アドバイザリーは途上国ビジネスの支援を行っており、各々がつながることによって今回の企画が実現しました。今後も子どもたちへの支援や国際交流イベントをベトナムや開発途上国各国で開催していく予定です。

 

Event Movie

Deloitte Tohmatsu Financial Advisory LLC and Deloitte Vietnam had a “Japan-Vietnam Soccer Exchange” for two days over May 25 and 26, 2019.

Phim sự kiện

Công ty tư vấn tài chính Deloitte Tohmatsu và Công ty Deloitte Việt Nam đã tổ chức một buổi tham gia giao lưu bóng đá Nhật - Việt vào 2 ngày 25 và 26 tháng 5 năm 2019.

WorldClass

WorldClassとは

デロイト トーマツ グループでは、「WorldClass(ワールドクラス)」の一環として、我々にとって最も重要な経営資源である人材の育成に努めています。WorldClassは、教育(Education)、スキル開発(Skills)、機会創出(Opportunity)の 3分野で、2030年までに全世界で累計5千万人の人々に対してポジティブなインパクトを及ぼすことを目指すDeloitteのグローバルな取り組みです。この一環として、デロイト トーマツ グループにおいても、2030年までに200万人の人々に対してインパクトを及ぼすことを目標に掲げ、取り組みを推進していきます。

経済や社会の変化のスピードが一層高まる中で、すべての人々が能力を発揮して自立・活躍できる環境を整えていくために、世界最大級のプロフェッショナルファームとしての強みを活かして、様々なステークホルダーとともに、幅広い角度からのインパクトを最大限に追求することを目標としています。

WorldClass(ワールドクラス)について

グループCSRについて