Posted: 08 Mar. 2021 3 min. read

次世代につなぐ、三陸の情報発信~デロイト トーマツの学生団体への支援~

次世代教育支援/復興支援

点数表
三陸なう2021 会場の様子

 

デロイト トーマツ グループでは、WorldClassの取り組みのひとつとして、主に復興支援室において、これまで様々な被災地支援を行ってきました。被災地支援の取り組みのひとつに、被災地である三陸の情報発信を行う、学生団体ToKuへの支援があります。学生団体ToKuは東京都内の大学生によって構成されており、1年に1回「三陸なう」というイベントを開催し、三陸に関する情報発信を行っています。震災後、2013年より、デロイトトーマツ グループは「世話役」として、被災地と学生団体を繋ぎ、また学生団体の活動をサポートしてきました。

次世代につなぐ、三陸の情報発信~デロイト トーマツの学生団体への支援~

この動画では、学生団体の発信する、三陸での震災や復興に関する情報は、世代を超えて多くの方に届き、防災意識の高まりに貢献している様子や、三陸の方々にも、次世代に繋ぐ取り組みが、さらに発展することを期待していただいている様子をご紹介しています。ぜひご覧いただき、デロイト トーマツ グループの復興支援の取り組みや、学生団体ToKuの活動にご興味を持っていただければ幸いです。

年々メンバーが入れ代わるという宿命にある学生団体にも関わらず、自ら三陸の魅力を感じ、発信し続ける学生団体ToKuの皆さんにこの場を借りて、敬意を表します。これからも一緒に三陸の未来づくりに貢献し、また、社会全体の防災・減災意識の向上に力を入れていきましょう。

 

WorldClassとは

WorldClassは、教育(Education)、スキル開発(Skills)、機会創出(Opportunity)の 3分野で、2030年までに全世界で累計5千万人の人々に対してポジティブなインパクトを及ぼすことを目指すDeloitteのグローバルな取り組みです。この一環として、デロイト トーマツ グループにおいても、2030年までに200万人の人々に対してインパクトを及ぼすことを目標に掲げ、取り組みを推進していきます。

WorldClassとは

デロイト トーマツ グループのCSRについて