Posted: 01 Sep. 2022 2 min. read

SUPER GT 第5戦鈴鹿大会にてAstemo REAL RACINGが2位を獲得!

データアナリティクスの知見・アセットを活用したテクニカルサポートをデロイト トーマツ グループが現地で提供

2022年8月28日に三重県の鈴鹿市で行われた、SUPER GT GT500クラス「第5戦鈴鹿」にて当社が支援するAstemo REAL RACINGが2位の表彰台を獲得しました。

Honda勢トップとなる2位フィニッシュの快挙で、2022年シリーズチャンピオンに向けて大きな弾みをつけた一戦です。

 

デロイト トーマツ グループのデロイト トーマツ コンサルティング合同会社では、2022年シーズンからAstemo REAL RACINGとテクニカルパートナーとしてSUPER GT GT500クラスに参画しています。アスリート支援、スポーツビジネス支援の領域で有するデータアナリティクスの知見・アセットを活用したテクニカルサポートを現地で提供し共に戦っています。

Astemo REAL RACINGとデロイト トーマツ グループは、目標と志を一つに、今後も共走してまいります。

 

今回のテクニカルサポート以外にも、コネクテッドサービスや自動運転技術などモビリティサービスへの応用や交通安全啓発の取り組みにおけるコラボレーションなどの展開など、幅広い取り組みをグループ一丸となって共に推進してまいります。

 

■Astemo REAL RACINGについて

Astemo REAL RACINGは、国内最高峰の自動車レースのひとつであるSUPER GT GT500クラスに参戦するレーシングチームです。参戦14年目の塚越広大選手と国内外で数々の実績を上げSUPER GTへの参戦は2年目となる松下信治選手の新たなコンビとなります。


 

■担当

デロイト トーマツ コンサルティング合同会社 竹井 昭人、丁 一帆

デロイト トーマツ グループの
スポーツナレッジ・支援先戦績

デロイト トーマツ グループは、スポーツが持つ価値・力を軸に、社会課題解決やWell-being社会の実現に向けてグループの総合力を生かした取り組みを展開しています。

 

スポーツビジネス

グループのハブとなり、スポーツを取り巻くあらゆるステークホルダーに対して最適なチームを国内外で組成し、スポーツビジネスマーケットの健全な創出・拡大に向けた活動を推進しています。