Recorded_Webinar
24 Jun.

コロナ禍を経たデジタル化時代におけるサブスクサービス成功への道筋とは

~成功の必須条件と求められるプラットフォーム~

Thursday, 01:00 p.m.  JST

共催:Zuora Japan株式会社、デロイト トーマツ コンサルティング合同会社

申し込む

 

開催日時:2021年6月24日 13:00-14:00

サブスクリプションサービスを展開する企業がグローバルを中心に増えてきていますが、日本においてはプロダクト販売モデルからの脱却ができておらず、顧客の獲得・維持に苦戦しているサービスが大半を占め、成功には至っていません。2017年に「データドリブン経営」という考え方が提唱されましたが、データ主導での意思決定ができない企業にサブスクを成功させることはできません。コロナ禍を経たデジタル化時代を生き抜くためには、契約後の顧客に真摯に向き合い、顧客を成功に導くためにサービスを改善し続ける必要があります。また、その継続的な改善を続けるには、変更に柔軟なシステムが求められます。

本セミナーでは、サブスクリプションビジネスに苦戦する理由を明らかにしたうえで、事例を交えながら、サブスクを成功させるために最低限必要なことと、それを支えるシステムの要件をご説明します。また、デロイト トーマツ コンサルティングのサブスクリプション企業変革サービス内容やZuoraのソリューションについてもご紹介します。



講演内容

※講演テーマ・スピーカーは変更となる場合がございます。予めご了承ください。

13:00~13:30    コロナ禍を経たデジタル化時代におけるサブスクサービス成功の必須条件

  • サブスクビジネスがうまくいかない理由
  • 生き残るサブスクの条件
  • 顧客とつながり、サービスを改善し続ける活動、システムに求められることとは

デロイト トーマツ コンサルティング合同会社
システムズ&クラウドエンジニアリングユニット マネジャー 竹田 明香

※こちらは2021年3月23日デロイト トーマツ コンサルティング合同会社主催「コロナ禍を経たデジタル化時代におけるサブスクサービス成功の必須条件」と同様の内容になります。
 

13:30~14:00 コロナ禍を経たデジタル化時代におけるサブスクサービス成功の必須条件

  • プライシング・パッケージングの最適化の方法とは?
  • 継続的なKPIやダッシュボードとは?
  • サブスクライバーが自由にプラン変更やオプションを追加できるようにする仕組みとは?

Zuora Japan株式会社
バイスプレジデント 西山 誠一

 

経営企画部門・事業部門・システム部門ご担当責任者様向け
Zoomを使用したWebinar
※視聴案内は開催前日までにはご連絡します。

100名

※同業者の方、個人の方、もしくはお申し込みが定員を超えた場合にはお断りする場合もありますので、ご了承下さい。

無料

参加申込

Zuora社申込サイトよりお申し込みください。

お問い合わせ先

Zuora Japan株式会社

 email:marketing-jp@zuora.com

 

Thursday, 24 Jun 2021 01:00 p.m. JST
共有
申し込む