コーポレート情報

デロイト トーマツ グループの歩み

2018年に創立50周年を迎えます

デロイト トーマツ グループは、国内初の全国規模の監査法人として1968年に誕生して以来、数多くの合併、統合、連携などを経て、経営基盤の強化や活動領域の拡張を行い、日本最大級の総合プロフェッショナルファームに成長しました。2018年には、創立50周年を迎えます。

関連コンテンツ

沿革 ― デロイト トーマツ 50周年 次の50年へ ―

2018.5 デロイト トーマツ グループ創立50年
2017.4 デロイト トーマツ コーポレート ソリューション合同会社設立
2015.4 DT弁護士法人がデロイト トーマツ グループに加入、デロイト トーマツ グループが正式グループ名称に
2014.4 デロイト トーマツ合同会社設立
2009.7 有限責任監査法人に移行し、法人名称を「有限責任監査法人トーマツ」に変更
2002.5 税理士法人トーマツ設立(現:デロイト トーマツ税理士法人)
2001.6 デロイト トーマツ コーポレートファイナンス(株)設立(現:デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社)
1997 国内事務所20箇所、海外拠点50都市達成
1993.4 トーマツ コンサルティング(株)設立(現:デロイト トーマツ コンサルティング合同会社)
1990.2 (監)三田会計社と合併、監査法人トーマツに名称変更
1990.1 トウシュ ロス インターナショナルがデロイト ハスキンズ アンド セルズ インターナショナルと合併、デロイト ロス トーマツ インターナショナル(現デロイト トウシュ トーマツ リミテッド(DTTL))に名称変更
1988.10 (監)西方会計事務所と合併 (監)札幌第一会計と合併
1988.4 (監)丸の内会計事務所(名古屋)と合併
1986.10 (監)サンワ事務所と合併、サンワ・等松青木監査法人に名称変更
1975.5 トウシュ ロス インターナショナルに加盟
1972.11 ニューヨーク事務所を設立
1969.9 トウシュ ロス サンフランシスコに第1号海外駐在員を派遣
1969.2 等松・青木監査法人に名称変更
1968.5 等松・青木・津田・塚田・青木・宇野・月下部会計事務所設立

 

 

デロイト トーマツ グループの50周年記念ムービー

お役に立ちましたか?