お知らせ

デロイト、ガートナー®のVendor Ratingにおいて3年連続で「Strong」の評価を獲得

本ページに掲載されている情報は2023年5月20日に、ニューヨーク発で配信されたプレスリリースが翻訳されたものです。なお、この翻訳文と原文に相違がある場合は、原文の記載事項を優先します。

2024年5月20日、米ニューヨーク州ニューヨーク市 ― デロイトは、ガートナーが2024年4月に発表したレポート「Gartner: Vendor Rating, Deloitte」において、総合評価において3年連続で最高評価の「Strong」を獲得しました。この評価は、製品/サービス、サポート/アカウント管理、価格体系、テクノロジー/方法論、戦略、企業の存続性という6つのカテゴリーに基づいて複合的に行われます。デロイトはこれらのうち5つのカテゴリーで「Strong」の評価を獲得しました。

企業のエグゼクティブや経営に携わるチームに実用的かつ客観的なインサイトを提供しているガートナーによる今回の評価では、主にデロイトのコンサルティング業務、アドバイザリー業務、そしてテクノロジー関連業務に加えて、監査・保証業務や税務・法務のコンサルティング、アドバイザリーといった領域にも焦点が当てられました。

ガートナーのプロフェッショナルサービスプロバイダー上位10社のうち、唯一デロイトが「Strong」の評価を獲得しました。これは、デロイトの包括的かつ複合的なアプローチや生成AI(Generative AI)ソリューション分野でのイノベーション、一貫してクライアントに優れたビジネス成果をもたらす能力などが評価された結果です。

デロイト グローバルのDeputy CEOであるStacy Janiakは、次のように述べています。「ガートナーより一貫して『Strong』プロバイダーという評価を得ていることは、世界中のクライアントに戦略的インサイトや最先端の変革をもたらす私たちの複合的モデルの力を証明していると考えています。AIや生成AIの現在および潜在的な影響を受けて市場が進化を遂げる中で、デロイトは共創を通して、クライアント組織の価値を最大化し、信頼を育み、前途をさらに輝かしいものにすることを心待ちにしています」

デロイト グローバルのコンサルティングリーダーであるHeather Stocktonは、「私たちは、クライアントに対して永続的な価値を創出し、個々の状況に応じたエンドツーエンドのケイパビリティを通してクライアントが抱える最も複雑な課題の解決を支援することに注力しています。急激な変化を遂げる世界でクライアントの成功を支援するという私たちの目的は、幅広いオファリングやデジタルデリバリプラットフォーム、予め構築されたインダストリーアセットに支えられています」と補足しました。

日本においてコンサルティングサービスを担うデロイト トーマツ コンサルティング合同会社代表執行役の神山友佑は、「ガートナーからの高い評価を喜ばしく思います。評価ポイントとして挙げられた包括的かつ複合的なアプローチは日本においても強みであり、また生成AIを始め、量子、メタバース、Web3など先端テクノロジー分野でのケイパビリティが評価につながったと捉えています。日本企業は不安定な世界情勢やテクノロジーの進化など激変する環境下に置かれております。私たちはこの評価を継続できるよう「Innovation for the clients」の思いの下、クライアントの皆様と課題構想し、戦略提言から実装まで変革の道のりをEnd to Endで引き続き支援していきます。」とコメントしています。

 

ガートナーによる総合評価「Strong」の説明は次の通りです。

「戦略的な製品、サービス、またはソリューションのプロバイダーであるとみなされており、顧客は、このプロバイダーとの継続的関係に安心して投資することができます。潜在顧客は、このプロバイダーを新しい戦略的投資のための有力な選択肢として検討すべきです」

ガートナー免責事項:

ガートナーは、ガートナー・リサーチの発行物に掲載された特定のベンダー、製品またはサービスを推奨するものではありません。また、最高の評価を得たベンダーのみを選択するようテクノロジーの利用者に助言するものではありません。ガートナー・リサーチの発行物は、ガートナー・リサーチの見解を表したものであり、事実を表現したものではありません。ガートナーは、明示または黙示を問わず、本リサーチの商品性や特定目的への適合性を含め、一切の保証を行うものではありません。

Gartnerは、Gartner Inc. または関連会社の米国およびその他の国の登録商標およびサービスマークであり、同社の許可に基づいて使用しています。無断複写・転載を禁じます。

本プレスリリースで使用されている「デロイト」とは、Deloitte Touche Tohmatsu Limitedのメンバーファームおよびその関係法人を指します。

以上

お役に立ちましたか?