コーポレート情報

多様性を有するメンバーのインクルージョン強化 

■LGBTに配慮した社内規定の整備や相談窓口の設置
2017年より同性婚も慶弔休暇や慶弔見舞金の対象とするなど、性別や性的指向を理由に差別しないというデロイト トーマツ グループのスタンスを社内規程に反映しています。
また、LGBT当事者は、もちろん、プロジェクトチームにLGBTの部下を持つ上司が抱える悩みなどを相談できる窓口を設置しています。
 
■多様性を有するメンバーへの行動ガイド
比較的対象者数の多い「LGBT」「外国籍」「障がいのあるメンバー」等をテーマに、多様性を有するメンバーへの行動ガイドを作成し、自身の言動を日常的に意識して考えるよう促すなど、インクルーシブな職場環境の土台を整えています。

■配偶者出産休暇
出産した本人だけではなく、パートナーが積極的に育児参加出来る風土を目指しています。
パートナーが出産した場合の休暇取得率100%をKPIとして掲げており、取得期間は出産日前後30日と、取得しやすく整備しています。
 
■男性職員向け育児ガイドの作成
男性の家事・育児参加についての支援等、仕事と家庭の両立を支援する職場風土醸成のための取り組みを積極的に推進しています。

お役に立ちましたか?