コーポレート情報

TWin プロジェクト

有限責任監査法人トーマツでは、仕事も熱心に、プライベートも充実したWin-Winな生き方を支援することをゴールに組成された社員職員参加型のプロジェクト「TWinプロジェクト」を実施しています。

関連コンテンツ

主な活動

■ TWin Day
ダイバーシティ推進に関するイベントを、外部講師の講演やパートナーディスカッションなど形式を変えながら毎年1回開催しています。他社での成功事例共有やトップマネジメントのダイバーシティに関するメッセージ発信から、職員自身がダイバーシティを主体的に考える機会となり、一人ひとりが多くの気付きを得る機会となっています。

■ ランチ座談会
概ね四半期ごとにテーマを掲げ、社員職員の誰もが参加できるランチ座談会を開催しています。それぞれのテーマについて関心のある従業員が意見を交換し、情報を共有することで、働き方やライフイベントに対する不安や悩みを解消する機会となっています。また、日常業務で関わることのできない従業員と交流することのできる、ロールモデル提供の場としても好評です。

■ Hello!トーマツ
2007年より一年に一度、社員職員のお子さんを事務所に招き、保護者の仕事内容やトーマツについて理解を深めることを目的に実施しています。回を増すごとに、事務所全体が子供たちを温かく迎え入れる雰囲気に包まれ、それぞれがワークライフバランスについて考える機会として浸透しています。

■ Hello!Baby
東京・大阪事務所では、産休・育休者向けの交流イベント「Hello! Baby」を毎年1回開催しています。現状トーマツとして取り組んでいる施策や事務所の近況を把握すると共に参加者同士の意見交換も実施しています。「保育園の入園活動状況」や「復職後の具体的な働き方」等、先輩ワーキングマザーからのアドバイスも受けられる場とあって、毎年多くの休職者が参加し、可愛い赤ちゃんと共に賑やかな時間を過ごしています。

お役に立ちましたか?