コーポレート情報

有限責任監査法人トーマツにおける女性活躍推進について

有限責任監査法人トーマツでは、女性活躍をダイバーシティ&インクルージョンの重要テーマのひとつとして取り組んでおり、女性活躍に関する2020年までの数値目標・行動計画を策定しました。

包括代表からのメッセージ

有限責任監査法人トーマツは、所属する全てのメンバーの働きがいと働きやすさを実現すると共に、多様性を受け入れる風土を醸成する為にダイバーシティの推進に取り組んでいます。
各人の個性を尊重し、各々が能力を最大限に発揮できる場をつくりだすことは、組織としての成長を支え、更なる高みに導くものであると考えています。

また、私たちはダイバーシティの取り組みの中でも女性活躍を重要テーマとして認識しており、この度、更なる推進を図るべく、女性活躍に係る数値目標を掲げ、達成に向けた行動計画を実施致します。

監査法人業界のリーディングファームとして、この目標を達成することをお約束し、メンバー一人ひとりが誇りを持って働く、魅力ある組織として輝き続ける為に計画を遂行してまいります。

有限責任監査法人トーマツ包括代表 觀恒平
有限責任監査法人トーマツ包括代表 觀恒平

行動計画概要

有限責任監査法人トーマツの女性活躍推進に関する行動計画を以下のように策定し、目標達成に向けて取組んでいきます。

■計画期間
2016年4月1日~2020年5月31日  

■数値目標
・女性ボードメンバー3名、女性執行役1名
・女性パートナー・ディレクター比率:10%
・女性管理職比率:20%
・男性の育児・介護事由での休暇取得:配偶者が出産した場合の休暇取得率:100%

■取組方針及び実施時期
女性トップマネジメント育成

・サクセッションプランとの連携実施(計画期間内継続) 

風土改革
・風土改革のための体制整備(2016年5月末まで)
・体制運用・モニタリング(~計画期間内) 

女性シニアマネジャー・マネジャー育成
・育成対象候補者整理(2016年3月末までに実施済み)
・女性育成体制整備(2016年3月末までに実施済み)
・育成計画作成(2016年5月末まで)
・体制運用・モニタリング(~計画期間内) 

若手のキャリア育成
・育成支援施策整備(2016年9月末まで)
・体制運用・モニタリング(~計画期間内) 

働きやすさの実現
・両立支援施策の方針検討( 2016年6月末まで)
・両立支援施策の運用・モニタリング(~計画期間内)

数値目標に係る現状データ

女性活躍推進に関する数値目標について、現状数値は以下のようになっています。計画的に施策に取組み、2020年までの目標達成を目指していきます。(2015年10月1日現在)

パートナー・ディレクターに占める女性割合:7.4%
管理職に占める女性割合:14.5%
 

お役に立ちましたか?