第2回 COVID-19で急速に悪化する財務的影響への対応~資金繰り管理および資金創出策について~ (視聴時間:9分/公開日:2020年5月19日)

Webinarシリーズ:COVID-19とレジリエンス経営

概要

今回のような経済危機が発生した際には、抜本的な事業再構築、いわゆるリストラクチャリングといった取り組みが必要となりますが、危機が発生してすぐにそういった動きが始まるわけではありません。まずは、手元流動性の確保、そのための資金繰り管理強化・資金創出が最優先となります。
この資金繰り管理強化・資金創出の成果が、その後の時間軸や方策に大きな影響を及ぼしますので、極めて重要な取り組みと位置付けられます。
本Webinarでは、このような経済危機時における一般的な財務的取り組みの流れについて触れたうえで、資金繰り管理、資金創出のアプローチについて、具体的によく見られる課題、実例も交えて紹介します。

プログラム(視聴時間:9分)

  • 経済危機時における一般的な財務的取り組みの流れ
  • 資金繰り管理について
  • 資金創出策について

講師

デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社
グローバルリストラクチャリングアドバイザリー(GRA)統括
マネージングディレクター
宮原 智也

視聴を希望される方は動画下部のボタンからご登録ください。
すでに同シリーズに登録されている方は、同じID・Passwordで視聴いただけます。

動作環境

◆OS推奨環境
  • Windows 10 / 8.1
  • Mac OS 10.15 / 10.14
◆ブラウザ推奨環境
  • Internet Explorer 11
  • Microsoft Edge / Chrome / Firefox / Safari は各最新バージョン
  • 上記以外の環境でのご利用、もしくはセキュリティ機能の制限により、不具合が起こる可能性がございます。ご了承くださいませ。
  • 詳しい動作環境はこちら(外部サイト)、視聴確認はこちら(外部サイト)よりご確認ください。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関するご相談、お問い合わせは下記よりお進みください。

>> お問い合わせフォーム <<