第5回 COVID-19で高まるサイバーリスクへの対応 (視聴時間:22分/公開日:2020年5月27日)

Webinarシリーズ:COVID-19とレジリエンス経営

概要

COVID-19に起因するリモートワークの急拡大等によりサイバーリスクも急速に高まっており、組織は業務継続性の確保のみならず、サイバーリスクへの対応を着実且つスピーディに行っていく必要に迫られています。
またCOVID-19後のNext Normalを見据え、従業員の働き方のみならず、ビジネスそのものの在り方をリモート前提で見直すことが必要であり、この観点からもサイバーへの対応が求められます。
本WebinarではCOVID-19関連のサイバー攻撃動向を概観した上で、サイバーの観点から組織が行うべき取り組みについて「Respond」「Recover」「Thrive」という3つの時間軸を用いて、事例を交えながらご説明します。

プログラム(視聴時間:22分)

  • 急激に増加するサイバーリスク
  • 今後100日で何をすべきか
  • ケーススタディ
  • COVID-19 executive cyber briefingのご紹介

講師

デロイト トーマツ サイバー合同会社
執行役員 COO
野見山 雅史

視聴を希望される方は動画下部のボタンからご登録ください。
すでに同シリーズに登録されている方は、同じID・Passwordで視聴いただけます。

動作環境

◆OS推奨環境
  • Windows 10 / 8.1
  • Mac OS 10.15 / 10.14
◆ブラウザ推奨環境
  • Internet Explorer 11
  • Microsoft Edge / Chrome / Firefox / Safari は各最新バージョン
  • 上記以外の環境でのご利用、もしくはセキュリティ機能の制限により、不具合が起こる可能性がございます。ご了承くださいませ。
  • 詳しい動作環境はこちら(外部サイト)、視聴確認はこちら(外部サイト)よりご確認ください。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関するご相談、お問い合わせは下記よりお進みください。

>> お問い合わせフォーム <<