第7回 COVID-19の中で考える移転価格対応 (視聴時間:18分/公開日:2020年6月3日)

Webinarシリーズ:COVID-19とレジリエンス経営

概要

COVID-19が世界経済に影響を与えるなか、キャッシュマネジメントに直結する税務に対する関心は高まっています。
各国では経済対策における税制上の措置がとられており、企業のマネジメントにおいては税の最適化について論じられています。

なかでも連結損益に影響を受ける企業は多く、グループ内の利益配分に係る移転価格の見直しを迫られています。
各国に対してこれまで通りの所得配分でよいのか、利益の配分について見直しが求められているのです。
各国の税務当局は移転価格税制を基に今後1円を争って企業の所得配分についてチャレンジしてくると考えられ、十分な対策を検討しておくことが大切です。

本Webinarでは、その移転価格対応について、皆様が今現在もしくは今後抱えるであろう多くの業務に、移転価格リスクマネジメントの観点を突き刺していくために検討すべき主要なポイントをご説明します。

プログラム(視聴時間:18分)

  • 想定される移転価格税制執行環境
  • 変動と苦難の中で考える移転価格対応
  • 景気後退期における移転価格の利益配分の再検討 など

講師

デロイト トーマツ税理士法人
移転価格サービス
パートナー
上田 理恵子

視聴を希望される方は動画下部のボタンからご登録ください。
すでに同シリーズに登録されている方は、同じID・Passwordで視聴いただけます。

動作環境

◆OS推奨環境
  • Windows 10 / 8.1
  • Mac OS 10.15 / 10.14
◆ブラウザ推奨環境
  • Internet Explorer 11
  • Microsoft Edge / Chrome / Firefox / Safari は各最新バージョン
  • 上記以外の環境でのご利用、もしくはセキュリティ機能の制限により、不具合が起こる可能性がございます。ご了承くださいませ。
  • 詳しい動作環境はこちら(外部サイト)、視聴確認はこちら(外部サイト)よりご確認ください。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関するご相談、お問い合わせは下記よりお進みください。

>> お問い合わせフォーム <<