第8回 COVID-19への対応 次世代を見据えた決算プロセスを構築する (視聴時間:20分/公開日:2020年6月11日)

Webinarシリーズ:COVID-19とレジリエンス経営

概要

決算業務の現場においては、従前から見られる業務上の課題に加えて、COVID-19環境下における、リモートワークでの決算業務への対応という新たな課題が浮き彫りになりました。
5月下旬に一部の監査チーム経由で行われた、COVID-19環境下における決算・監査の緊急アンケート調査では、クライアント側では証憑や承認プロセスの電子化、監査チームでは決算作業進捗の可視化への対応を求める声が多い傾向が明らかになり、決算業務のデジタル化はますます重要性を高めています。
本Webinarでは、次世代を見据えた決算プロセスの構築をテーマとし、決算プロセスのデジタルトランスフォーメーションの推進による効果について、事例を含めてご紹介いたします。

プログラム(視聴時間:20分)

  • COVID-19を踏まえての決算プロセスの課題
  • 次世代を見据えた決算プロセスのオファリング

講師

有限責任監査法人トーマツ
内部統制・経営体制アドバイザリー部 部長
パートナー
土畠 真嗣

視聴を希望される方は動画下部のボタンからご登録ください。
すでに同シリーズに登録されている方は、同じID・Passwordで視聴いただけます。

動作環境

◆OS推奨環境
  • Windows 10 / 8.1
  • Mac OS 10.15 / 10.14
◆ブラウザ推奨環境
  • Internet Explorer 11
  • Microsoft Edge / Chrome / Firefox / Safari は各最新バージョン
  • 上記以外の環境でのご利用、もしくはセキュリティ機能の制限により、不具合が起こる可能性がございます。ご了承くださいませ。
  • 詳しい動作環境はこちら(外部サイト)、視聴確認はこちら(外部サイト)よりご確認ください。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関するご相談、お問い合わせは下記よりお進みください。

>> お問い合わせフォーム <<