第11回 IT基盤のレジリエンスを高める (視聴時間20分/公開日:2020年6月23日)

Webinarシリーズ:COVID-19とレジリエンス経営

概要

新型コロナウイルスへの対応が長期化しつつある中、リモートワークの導入など、ITによる新たな働き方や業務手続きの導入が進められています。
その一方で、IT部門はそれらの導入・維持に加え、捌ききれないほどの相談や要望への対応で四苦八苦している状況です。
例えば、リモートワークにより生産性の落ちたシステム開発プロジェクトの見直しや、新たなサプライチェーンへの対応など、立案した計画を大きく見直さなくてはいけない状況にあります。また、IT部門に閉じた業務についても、リモートワークによるセキュリティ強化や、既存のインフラストラクチャの増強・維持、特に現地対応が必要な業務については、抜本的対策が必要となっています。
本Webinarでは、現在の課題解決はもちろんのこと、リモートワーク環境下における更なる生産性の向上や、来たるデジタルトランスフォーメーションをも見据え、やるべきことを棚卸・再定義し、その実行を無理・無駄なく進めるロードマップの策定などをご紹介します。

プログラム(視聴時間:20分)

  • 背景
  • COVID-19対応のフレームワーク

講師

デロイト トーマツ コンサルティング合同会社
Technology and Innovation
パートナー
松崎 真樹

視聴を希望される方は動画下部のボタンからご登録ください。
すでに同シリーズに登録されている方は、同じID・Passwordで視聴いただけます。

動作環境

◆OS推奨環境
  • Windows 10 / 8.1
  • Mac OS 10.15 / 10.14
◆ブラウザ推奨環境
  • Internet Explorer 11
  • Microsoft Edge / Chrome / Firefox / Safari は各最新バージョン
  • 上記以外の環境でのご利用、もしくはセキュリティ機能の制限により、不具合が起こる可能性がございます。ご了承くださいませ。
  • 詳しい動作環境はこちら(外部サイト)、視聴確認はこちら(外部サイト)よりご確認ください。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関するご相談、お問い合わせは下記よりお進みください。

>> お問い合わせフォーム <<