CXから、HXへ。
デジタルが当たり前の世界はより「人間中心」に