コーポレート情報

デロイト トーマツ コンサルティング合同会社 顧問一覧

デロイト トーマツ コンサルティング(DTC)の顧問をご紹介します。顧問は、これまでの豊富な経験や専門性の高い知見・ネットワークを活かし、DTCの提言力強化に向けアドバイスを行っています。

岡田武史/Takeshi Okada

デロイト トーマツ コンサルティング 特任上級顧問

大阪府立天王寺高等学校、早稲田大学でサッカー部に所属。同大学卒業後、古河電気工業に入社しサッカー日本代表に選出。引退後は、クラブサッカーチームコーチを務め、1997年に日本代表監督となり史上初のW杯本戦出場を実現。その後、Jリーグでのチーム監督を経て、2007年から再び日本代表監督を務め、2010年のW杯南アフリカ大会でチームをベスト16に導く。中国サッカー・スーパーリーグ、杭州緑城の監督を経て、2014年四国リーグFC今治オーナーに就任。今治から世界に勝つための新たなクラブ体制作りに取り組んでいる。

デロイト トーマツ コンサルティングでは、これまでの豊富な経験や専門性の高い知見、ネットワークを活かし、DTCの社会課題への取り組み、提言力強化に向けアドバイスを行っている。

お役に立ちましたか?