デロイト トーマツ コンサルティングはFC今治を応援しています

コーポレート情報

デロイト トーマツ コンサルティングはFC今治を応援しています

デロイト トーマツ コンサルティングは、岡田武史オーナー率いるFC今治が掲げるビジョンとチャレンジに共感し、Re:START時(2015年)から、トップパートナーとしてだけではなく、コンサルティングファームとしても経営基盤構築、Jリーグ百年構想クラブ申請、中期経営計画策定等への支援を行っています。

デロイト トーマツ コンサルティングの取組み

FC今治オーナー岡田 武史氏 スペシャルインタビュー

デロイト トーマツ グループの特任上級顧問でもあるFC今治オーナーの岡田武史氏に、5年間の歩みとFC今治そしてスポーツの未来への可能性について伺いました。

デロイト トーマツ コンサルティングが支援するFC今治のサッカーを通じた社会づくりへの貢献

デロイト トーマツ コンサルティングは、2017シーズンからはソーシャルインパクトパートナーとしてクラブを応援しています。サッカークラブの枠にとどまらない、FC今治の地域づくり、人づくりに焦点をあてた活動の一部をご紹介します。

FC今治 新体制発表会レポート

2019年 方針発表会レポート

2018シーズンは、最後までJ3昇格圏内に入っていたものの、あと一歩のところで叶わなかったFC今治。

2019シーズン方針発表会では、サッカー元日本代表の駒野友一選手(DF)や橋本英郎選手(MF)の加入や、日本代表コーチを務めた小野剛氏の監督就任など、J3昇格実現に向けた「コミットメント」が発表されました。

2018年  方針発表会レポート

J3昇格に向けた「勝負の年」-2018シーズン方針発表会では、岡田武史オーナーから「“プロフェッショナル”をキーワードに成果、結果を出す勝負の年。

それとともに、30年後企業理念の具現化がどうなっているのか、一歩一歩足元を固める年」と2018シーズンへの意気込みを語りました。

2017年 新体制発表会レポート

JFL昇格を果たしたFC今治の2017シーズンの目標はJ3昇格。育成コーチには、岡田オーナーと共にサッカー日本代表をフランスワールドカップに導いた小野剛コーチ、トップチームのGKコーチにはロンドンオリンピック代表のGKコーチを務めた藤原寿徳コーチ、そして外国人2名を含む新選手7名の加入と、ラモス瑠偉氏をチームアドバイザーに迎え、万全の体制を整えました。

2016年 新体制発表会レポート

JFL(日本フットボールリーグ)への“必昇”を目標に掲げていたシーズン。今治で開催された2016新体制発表会から、当時の岡田武史オーナーをはじめとするチームの意気込みをレポートします。