コーポレート情報

庄内緑地公園の清掃活動

地域の環境保全活動

2015年9月12日、デロイト トーマツ グループ各社の中京エリアより20名が集まり、名古屋市西区にある庄内緑地公園の清掃活動を行いました。

関連コンテンツ

秋晴れの下、袋いっぱいのゴミを回収

9月に入り続いていた雨もどこへやら、当日は気温も30度近くまで上昇する秋晴れの下、20名の社員・職員とその家族が集まりました。庄内緑地公園は小田井遊水池を利用し、水と緑と太陽がテーマの総合公園です。公園内には花木園、バラ園、水鳥の池、野鳥の森などが広がっており、緑豊かな公園で、週末には大勢の家族連れが訪れます。
しかし、一見きれいな公園の中にも、花火の残骸や風船、タバコの吸殻、食品容器、空き缶、ペットボトル等が落ちています。
当日は、1時間程度の活動で、20リットルの袋にいっぱいの可燃ごみと、資源となる空き缶、ペットボトルを回収し、公園管理者の方からも感謝の声をいただきました。
 

活動後は親睦会を兼ねたバーベキュー

活動後は、公園のピクニック広場で昼食を兼ねたバーベキューを行いました。日ごろ仕事を一緒する機会のないメンバーとも、楽しく懇親を深めることができ、すがすがしい秋のひとときを楽しむことができました。
参加者からは「短い時間だったが、ゴミを拾い、充実した良い時間を過ごすことができた。」、「なかなか一緒に仕事をする機会の無いメンバーだったが、同じ作業を助け合ってすることで仲良くなることができ、良い機会だった。」といった感想が寄せられました。
デロイト トーマツ グループ中京エリアでは綺麗な街づくりへの貢献を目指して、これからもボランティア活動を継続していきます。

CSR活動の最新記事は、FacebookとTwitterからご覧ください。

Facebook          Twitter

お役に立ちましたか?