コーポレート情報

東京足立病院 精神科デイケアの方々がトーマツチャレンジドを見学

障がい者雇用の推進

2016年2月25日、東京足立病院 精神科デイケア(東京都足立区)の利用者2名、職員2名の方々にトーマツチャレンジドの職場を見学していただきました。

関連コンテンツ

精神科デイケアとは

医療法人財団厚生協会 東京足立病院にある精神科デイケアは、精神疾患の患者さんを対象とした外来治療のひとつで、病気の再発防止、社会参加、社会復帰を目指すリハビリテーションを行っています。就労支援においては、就労準備として、知識を身につけたり、就職活動・会社見学、面接練習を行い、患者さんが自らの疾病や障害を受容し、自信を回復し、各自の力に応じた就労をサポートしています。このたびは、働く上で必要なことへの理解を深めることを目的として、トーマツチャレンジドの職場を見学していただきました。

仕事の楽しさ、やりがいを伝える

当日は、トーマツチャレンジドの業務マネージャーの案内で、八重洲オフィスのメール室、パントリー、スポット業務、契約書発送業務等の現場を回り、実際に、トーマツチャレンジドのスタッフの仕事風景を見学していただきました。また、作業上の工夫やビジネスマナー指導、月1回の個別面談によるサポートについても説明させていただきました。
トーマツチャレンジドはこれからも障がい者雇用の促進を目指し、積極的に職場見学の受け入れを行って参ります。

CSR活動の最新記事は、FacebookとTwitterからご覧ください。

Facebook          Twitter

お役に立ちましたか?