コーポレート情報

「2016ごみゼロ・クリーンウォーク」へ参加

地域の環境保全活動

2016年6月5日(日)、有限責任監査法人トーマツ、デロイト トーマツ税理士法人の広島事務所は、「2016ごみゼロ・クリーンウォーク」に参加しました。

関連コンテンツ

35回目を迎える、広島市をあげての清掃活動

「ごみゼロ・クリーンウォーク」は、広島市のきれいなひろしま・まちづくり市民会議主催で毎年開催されており、「自分たちの街は自分たちでキレイにする」、「ポイ捨てをしてはいけない」という自覚と認識を高め、社会的なルールとしての定着を図ることを目的とした散乱ごみ追放キャンペーンのイベントです。
35回目となる今年は、全体で6200名が集まり、有限責任監査法人トーマツ、デロイト トーマツ税理士法人の広島事務所から社員・職員とその家族合わせて21名が参加しました。
 

美化意識の向上と参加者同士の親睦を深める機会

活動は10時半に始まり、市内10カ所のスタート地点から出発し、ゴールの旧広島市民球場跡地に向かいます。広島事務所のメンバーは広島市中区幟町中学校からスタートし、およそ1時間かけて、市街地を抜けてゴール地点を目指しました。当日は小雨のぱらつくあいにくの天気でしたが、活動中は雨足も弱まり、無事にゴールまで到着することができました。
過去30数回以上に及ぶ活動の成果もあり、落ちているゴミが少なかったため、道路脇の雑草や、バス停の落ち葉などを集めて回りました。
参加者からは「毎年参加したい」、「事務所のメンバーと集まって活動することで一体感が感じられた」、「環境美化への意識が高まった」、「翌日から歩いていてもゴミが目に留まりゴミ拾いをするようになった」といった感想が寄せられました。
広島事務所では初めての清掃活動というCSRイベント参加でしたが、綺麗な街づくりへの貢献を目指して、これからもボランティア活動を継続していきたいと思います。
 

CSR活動の最新記事は、FacebookとTwitterからご覧ください。

Facebook          Twitter

お役に立ちましたか?