コーポレート情報

デロイトロゴ入りくまモンのてぬぐいのチャリティ販売

熊本復興支援

デロイトロゴ入りの寄付金付きのくまモンのてぬぐいのチャリティ販売を行いました。集まった寄付金は、熊本復興支援室が協力している南阿蘇村観光復興プロジェクト交流協議会へお送りする予定にしています。

関連コンテンツ

くまモンのてぬぐいの限定販売

2016年4月に発生した平成28年熊本地震では、県内で甚大な被害が発生し、熊本県全市町村に災害救助法が適用されました。被災された方々に心よりお見舞い申しあげます。

デロイト トーマツ グループでは、2016年9月の1か月間を「IMPACT Days 2016」とし、社会貢献活動を推進するキャンペーンを実施しました。その取り組みのひとつとして、寄付金付きのくまモンのてぬぐいのチャリティ販売を社内で行いました。このてぬぐいは、デロイトロゴ入りの限定品。手に入るのは今回限りということもあり申し込みが殺到しました。

 

熊本復興支援室について

集まった寄付金は、有限責任監査法人トーマツ 熊本事務所を中心に立ち上がった、熊本復興支援室が協力している南阿蘇村観光復興プロジェクト交流協議会へお送りする予定にしています。
熊本では現在までに震度1以上の地震回数が4,000回を超え、地震以外にも、7月の豪雨、10月の阿蘇山の噴火と自然災害が相次いでいます。特に阿蘇地方の観光産業は大きなダメージを受けている状況です。熊本復興支援室では、熊本県でも特に被害の大きい南阿蘇村の事業者及び商工会に対して、グループ補助金申請と復興事業の両面で支援を行っています。

熊本復興支援室の取り組みについては、こちらのページをご参照ください。
 

CSR活動の最新記事は、FacebookとTwitterからご覧ください。

Facebook          Twitter