コーポレート情報

ラブアース・クリーンアップ2017に参加

地域の環境保全活動

2017年5月21日に開催された、「ラブアース・クリーンアップ2017」に有限責任監査法人トーマツ 福岡事務所のメンバーが参加しました。

関連コンテンツ

福岡城内で清掃活動

ラブアース・クリーンアップは、平成4年5月に福岡市で開催された「ローマ・クラブ福岡会議 イン 九州」を契機に始められた、市民・起業・行政が協力し、海岸や河川・公園などの一斉清掃を行う地域環境美化活動です。福岡市から始まったラブアース・クリーンアップは、九州・山口各県はもとより、遠く石川県や北海道、更には韓国釜山広域市まで広がっており,福岡市内で約4万5千人、九州全体で約48万人の方々が参加されています(福岡市のWebサイトより抜粋)。

有限責任監査法人トーマツ 福岡事務所から計12人の職員と家族が、今年は黒田官兵衛ゆかりの福岡城内の清掃に参加しました。現在、福岡城は石垣が一部残るのみですが、市民の散歩コースとなっており、石垣を上っていくと福岡市が一望できる高台へ出ることができます。
当日は、真夏日となる30度に迫る気温の中、ゴミ拾い、雑草取りを行いました。このところの好天により雑草が生い茂っていましたが、時間をかけて丁寧に取り除き、福岡城の美しい姿を取り戻すことができました。トーマツ福岡エリアでは美しい街づくりへの貢献を目指してこれからもボランティア活動を継続していきます。 

CSR活動の最新記事は、FacebookとTwitterからご覧ください。

Facebook          Twitter