コーポレート情報

岡山事務所が桃太郎まつり花火大会翌日の河川敷清掃に参加

地域の環境保全活動

2017年8月6日、NPO法人旭川を日本一美しい川に育てる会主催の旭川周辺一斉清掃に、岡山事務所が参加しました。

関連コンテンツ

11回目の清掃活動参加

デロイト トーマツ グループは、地域社会で果たすべき役割、責務とは何かを考え、事務所のある日本各地で活動を展開しています。環境整備、教育支援活動などのさまざまな取り組みを通じて、地域や社会の 発展に貢献しています。
【参考】地域や社会のために


8月6日(日)、「NPO法人 旭川を日本一美しい川に育てる会」主催の旭川一斉清掃に、岡山事務所(30名うち子ども5名)が参加しました。前夜に旭川の河川敷で実施された第44回納涼花火大会は、第17回おかやま桃太郎まつりの一環として行われる岡山屈指のイベントのため、翌日の清掃も毎年大規模に行われます。デロイト トーマツ グループの参加は今年で11年目を迎え、今回参加申込みをした企業および団体は73団体、1,473名にのぼりました。午前7時よりi5班に分かれ、ゴミの分別やゴミ拾いを行いました。

参加者の感想

午前7時開始という早朝からの作業でしたが、爽やかな晴天が広がり、気持ちの良く作業を行うことができました。
参加者から「事務所のメンバーだけではなく、家族も一緒に参加する恒例のイベントで、メンバーはもちろん、その家族ともコミュニケーションを取ることができ、事務所としての一体感がより強くなった」、「活動後のゴミのない綺麗な河原を見渡して、暑い中での作業を忘れるぐらいとても爽やかな気持ちになった」といった声が聞かれました。
年に一度の清掃活動ですが、参加者が旭川の素晴らしさを再認識し、環境美化への意識向上につながるよう活動を継続していきたいと思います。

CSR活動の最新記事は、FacebookとTwitterからご覧ください。

Facebook          Twitter