コーポレート情報

「平成29年度大阪マラソン“クリーンUP”作戦」に参加

地域や社会のために

2017年11月26日(日)に開催の大阪マラソンに先立ち、デロイト トーマツ グループの大阪オフィスのメンバーが大阪府主催の『平成29年度大阪マラソン“クリーンUP”作戦』に参加しました。

御堂筋沿いのオフィス街でゴミ拾い

デロイト トーマツ グループは、地域社会で果たすべき役割、責務とは何かを考え、事務所のある日本各地で活動を展開しています。環境整備、教育支援活動などのさまざまな取り組みを通じて、地域や社会の発展に貢献しています。
【参考】地域や社会のために
2017年11月22日(水)、大阪事務所より13名が参加し、黒色のお揃いのTシャツに身を包み、大阪マラソン当日を気持ちよく迎えられるよう、御堂筋沿いを中心にオフィス前の清掃活動に取り組みました。今年は例年よりも開催が1か月遅いため、少し肌寒い中での活動となりました。

30分でゴミ袋がいっぱいに

日ごろ通勤で通る御堂筋は綺麗なイメージでしたが、意外にも沢山のゴミが落ちていることに気が付きました。約30分ほどの清掃活動で、普段目につかないところに落ちている空き缶やペットボトル、たばこの吸い殻などのゴミを拾うことができました。
当然のことながら、ゴミはゴミ箱へ捨てる、ゴミ箱がない場合は持ち帰らなければならないということを再認識するとともに、このような当たり前のことを行うことの難しさを感じました。
デロイト トーマツ グループは清掃活動を通して、地域の人々とのコミュニケーションを大切にしながら、美しい環境づくりに努めています。

CSR活動の最新記事は、FacebookとTwitterからご覧ください。

Facebook          Twitter