コーポレート情報

庄内緑地公園の清掃活動

地域の環境保全活動

2018年3月24日、デロイト トーマツ グループ各社の中京エリアより20名が集まり、名古屋市西区にある庄内緑地公園の清掃活動を行いました。

お花見日和の中、仲間や家族と共に公園清掃

デロイト トーマツ グループは、地域社会で果たすべき役割、責務とは何かを考え、事務所のある日本各地で活動を展開しています。環境整備、教育支援活動などのさまざまな取り組みを通じて、地域や社会の発展に貢献しています。
【参考】地域や社会のために
寒さも和らぎ、桜がちらほら咲き始める中、20名の社員・職員とその家族が集まりました。庄内緑地公園は小田井遊水池を利用し、水と緑と太陽がテーマの総合公園です。公園内には花木園、バラ園、水鳥の池、野鳥の森などが広がっており、緑豊かな公園で、週末には大勢の家族連れが訪れます。
一見きれいな公園の中にも、食べもの、タバコの吸殻、食品容器、空き缶、ペットボトル等が落ちていました。当日は、1時間程度の活動で、袋いっぱいのごみを回収。参加していた子どもたちは、周りの方から感謝の言葉をかけられて誇らしげな顔を見せていました。

活動後は親睦会を兼ねたバーベキュー

活動後は、公園のピクニック広場で昼食を兼ねたバーベキューを行いました。日ごろ仕事を一緒に行う機会のないメンバーとも、楽しく懇親を深めることができ、これから迎える繁忙期に向けてちょっとした息抜きにもなったようです。
参加者からは「短い時間だったが、ゴミを拾い、充実した良い時間を過ごすことができた」、「なかなか一緒に仕事をする機会のないメンバーだったが、同じ作業を助け合ってすることで仲良くなることができ、良い機会だった」といった感想が寄せられました。
デロイト トーマツ グループ中京エリアでは綺麗な街づくりへの貢献を目指して、これからもボランティア活動を継続していきます。
 

CSR活動の最新記事は、FacebookとTwitterからご覧ください。

Facebook          Twitter