コーポレート情報

寄付金贈呈式開催「FIT チャリティ・ラン2017」

地域や社会のために

FIT (Financial Industry in Tokyo) for Charity Run 2017(FIT チャリティ・ラン2017)の寄付金贈呈式が2018年2月6日に赤阪プリンス クラシックハウスにて開催されました。

FIT2017 収益金の約89%を寄付

デロイト トーマツ グループは、地域社会で果たすべき役割、責務とは何かを考え、事務所のある日本各地で活動を展開しています。環境整備、教育支援活動などのさまざまな取り組みを通じて、地域や社会の発展に貢献しています。
【参考】地域や社会のために
FITチャリティ・ラン2017は、2017年12月10日に聖徳記念絵画館および明治神宮外苑周辺で開催され、ボランティアを含め約5,500名の参加登録者が集まりました(うちデロイト トーマツ グループから約300名が参加)。結果、約5,900万円近い寄付金が集まり、そこから必要経費を差し引いた約89%(52,176,000円)を支援先団体に寄付することができました。
このように全収益に対する寄付金の割合が多いのがFITチャリティ・ランの特徴です。参加企業が多く、また、そこで働く人たちのボランティアによって企画・運営を行っているため、こうした効率的な取り組みが実現しています。

寄付先団体から感謝の声が

寄付金は関東に拠点を有する8つの非営利団体に寄付され、その活動に役立てられます。
2月6日に開催された寄付金贈呈式で、各団体の代表者の方々より、活動の説明と寄付金の使用用途について発表が行われました。
各団体ともFIT寄付金による活動で社会の中で困難と向き合っている人々を少しでも笑顔にできるよう努力していきたいとのお話でした。


【FIT チャリティ・ラン2017 支援先団体一覧】(英語名称アルファベット順)
NPO法人エンジェルサポートセンター
NPO法人eboard
一般社団法人エンドオブライフ・ケア協会
特定非営利活動法人みんなのことば
特定非営利活動法人ぷるすあるは
特定非営利活動法人3keys
一般社団法人つくろい東京ファンド
NPO法人UPTREE
 

CSR活動の最新記事は、FacebookとTwitterからご覧ください。

Facebook          Twitter