ナレッジ

有限責任監査法人トーマツ開催の授業が、【最優秀賞~学生が選ぶ日本一の授業~】を受賞しました!

教育・スキル開発・機会創出に関する取り組みWorldClassの一環として

この夏キャリア大学が主催する大学1・2年生向けのキャリアデベロッププログラム「サマークラス」において、有限責任監査法人トーマツが見事、総合部門賞第1位となり、「”最優秀賞”~学生が選ぶ日本一の授業~」を受賞しました。

「サマークラス」においては、各業界を代表する有名企業・官公庁・国際機関等が「企業が先生となりオフィスが教室」となって、ワークショップや働く社員との交流を組み込んだ参加型・体験型授業を提供します。
10月22日(月)ホテルニューオータニにて開催された表彰式では、この夏「サマークラス」に参加した総勢2,000名の学生の声をもとに決定した総合賞・部門賞が発表されました。

デロイトトーマツグループでは、「教育・スキル開発・就労機会創出」の3分野においてポジティブなインパクトを目指すDeloitteのグローバルな取り組み「WorldClass」を推進しています。「サマークラス」への参加は、その活動の一つであり、将来のキャリアを考える大学1・2年生が自分の可能性を発見するきっかけの場として毎年取り組んでいます。
この度の受賞を糧に、今後も学生の方々に向けてキャリア形成のための充実した機会を提供できるよう、よりよい教育プログラムを提供していきます。

2018年8月29日サマークラスの詳細はこちら
https://www2.deloitte.com/jp/ja/pages/about-deloitte/articles/group-csr/csr20180829.html
 

CSR活動の最新記事は、FacebookとTwitterからご覧ください。

Facebook          Twitter

お役に立ちましたか?