コーポレート情報

「2019ごみゼロ・クリーンウォーク」へ参加

地域の環境保全活動

2019年6月9日(日)、有限責任監査法人トーマツ広島事務所は、「2019 ごみゼロ・クリーンウォーク」に参加しました。広島事務所の参加は昨年に引き続き4回目になります。

38回目を迎える、広島市をあげての清掃活動

38回目を迎える、広島市をあげての清掃活動
デロイト トーマツ グループは、地域社会で果たすべき役割、責務とは何かを考え、事務所のある日本各地で活動を展開しています。環境整備、教育支援活動などのさまざまな取り組みを通じて、地域や社会の発展に貢献しています。
【参考】地域や社会のために
「ごみゼロ・クリーンウォーク」は、広島市のきれいなひろしま・まちづくり市民会議主催で毎年開催されており、「自分たちの街は自分たちでキレイにする」、「ポイ捨てをしてはいけない」という自覚と認識を高め、社会的なルールとしての定着を図ることを目的とした散乱ごみ追放キャンペーンのイベントです。38回目となる今年は、全体で6,200名が集まり、有限責任監査法人トーマツ広島事務所からは、社員・職員とその家族合わせて、昨年より6名多い、24名が参加しました。

街の美化意識向上と参加者同士の親睦を深める機会

6月9日(日)10時、雲一つない快晴の青空の下、お揃いのトーマツTシャツ、キャップ、手ぬぐいを着用した参加者24名が、スタート地点である広島市役所正門に集合しました。スタート後、およそ50分かけて、市街地を抜けゴール地点を目指しました。非常に暑い中での清掃活動となりましたが、参加者で声を掛け合いながら、安全に無事にゴールまで到着することができました。
参加者からは「落ちているゴミが非常に少なく、改めて広島は綺麗な街であるなと感心した」、「よい運動になった」、「チームで一緒に活動することの楽しさを改めて実感した」といった感想が寄せられました。

汗を流した後は、平和公園内でランチ会

清掃活動後は、平和祈念公園へ移動してランチ会を開催しました。暑い中、一生懸命清掃を実施した甲斐もあり、みんなで食べるランチは格別でした。ボランティアを通じ、地域の美化を守る事の大切さを実感するとともに、普段、職場ではなかなか関わる機会のない方や、ご家族同士の交流が生まれ、有意義な時間となりました。
デロイト トーマツグループでは綺麗な街づくりへの貢献を目指してこれからもボランティア活動を継続していきます。

デロイト トーマツ グループの最新情報は、FacebookとTwitterからもご覧いただけます。

Facebook

デロイト トーマツ グループの
Facebookアカウントです。

Facebookページ
Twitter

デロイト トーマツ グループの
Twitterアカウントです。

Twitterページ
お役に立ちましたか?