コーポレート情報

ダイバーシティ&インクルージョンの推進体制

デロイト トーマツ グループではダイバーシティ&インクルージョンの取り組みをスピーディーに、かつ確実に推進していくことを目的に、グループCEO、及び主要4社の代表執行役社長をメンバーに含むダイバーシティ&インクルージョンコミッティを設置しました。ダイバーシティ&インクルージョンの重要性を社員一人ひとりに理解してもらい、多様性を受け入れる文化を浸透させるため、経営トップ層自らが積極的に関与し、推進する体制を構築しています。

ダイバーシティ&インクルージョンコミッティ

デロイト トーマツ グループでは2016年10月にダイバーシティ&インクルージョンコミッティを設置しました。デロイト トーマツ グループCEOを推進責任者とし、グループの主たる4法人の代表執行役社長を含むメンバーから成り、ダイバーシティ&インクルージョンにおける重要な取り組みをグループ横断でスピーディーに、かつ確実に推進していく体制を構築しました。

ダイバーシティ&インクルージョンコミッティ

グループダイバーシティーオフィス

デロイト トーマツ グループの主たる4法人ではこれまで個別にダイバーシティ&インクルージョンの取り組みを推進してまいりました。グループとして一貫した方針のもと、効率的にダイバーシティ&インクルージョンを推進することを目的に、グループダイバーシティオフィスを設置し、デロイト トーマツ グループのダイバーシティ&インクルージョンの企画・運営を行っています。

お役に立ちましたか?