グループ案内

働き方改革の取り組み

デロイト トーマツ グループでは長時間労働の是正はもちろん、在宅勤務の導入、また各種ワーキングプログラムを導入し、社員のライフイベントやライフプランに合わせた柔軟な働き方の選択肢を増やしました。また、有給休暇や男性育休取得の促進を行い、社員のワークライフバランスの向上に向けた取り組みも各種推進しています。

働き方改革

在宅勤務

働き方改革の一環として、在宅勤務制度を主要4法人で導入しており、今後対象範囲を拡大していく予定です。

 

ワーキングプログラム

妊娠・育児・介護・傷病等、時間の制約がある場合においても、社員がバリューを発揮し活躍できるよう各種ワーキングプログラムを用意しています。

また、出産・育児・介護以外の理由で時間に制約がある社員を対象に、取得事由を限定しないワーキングプログラムを用意しています。(デロイト トーマツ税理士法人)

 

​TWinプロジェクト

仕事も熱心に、プライベートも充実したWin-Winな生き方を支援することをゴールに組成された社員参加型のプロジェクト「TWinプロジェクト」を実施しています。(有限責任監査法人トーマツ)

詳細はこちら

育児・介護に関する支援

育児と仕事の両立を支援する取り組みとして、待機児童向け保育所入所枠の確保と、ベビーシッター/病児保育シッター利用支援制度等の経済的補助を行っています。

待機児童向け保育所入所枠の確保

保育園入園待機となり復職が困難となっている社員のお子さんを対象に、キッズスクウェア東京スクエアガーデン(京橋)にて入所枠を確保しています。また、保育料の援助も受けられます。(有限責任監査法人トーマツ、デロイト トーマツ税理士法人)

ベビーシッター/病児保育シッター利用支援制度

育児中の職員が安心して働くことのできる環境をつくるため、提携先のシッターサービス利用時に、入会金、月会費及び利用料金の補助を行っています。 (有限責任監査法人トーマツ、デロイト トーマツ税理士法人)

育児・介護クーポンの利用

育児・介護サービスの利用時の支払いにトーマツ健康保険組合の「カフェテリアプラン」のポイントを充当し、クーポンとして利用することができます。

お役に立ちましたか?