コーポレート情報

ダイバーシティ&インクルージョン at デロイト トーマツ

デロイト トーマツ グループには、多様な個性や専門性を持ったプロフェッショナルが集っています。お互いの個性や多様性を尊重し、ひとりひとりがポテンシャルをフルに発揮し成長を実感しながら活躍できる環境をゆるぎないものとするために、私たちはこれからもダイバーシティ&インクルージョンを推進していきます。「デロイト トーマツ グループで働き、キャリアを創る」ことの可能性や楽しさを、メンバーの声から感じていただければ幸いです。

女性が輝ける自由で可能性に満ちた職場

2016年にヴァイスプレジデントに昇進し、案件全体をマネージする立場になりました。コンサルティング業界で働く女性はまだ少ない中、女性の活躍推進に積極的な会社だと感じます。女性向けのキャリアプランのためのコーチングもありますし、女性管理職のための研修はとても興味深く役立つ内容です。

仕事は決して楽ではありませんが、土日はきっちり休みますし、大型のプロジェクトが終わった後に3週間の連休をとって四国のお遍路巡りに行ってきたこともあります。自由度が高く可能性に満ちた環境は、やりたいことが明確にある人にはぴったりだと思います。

久我 恭子
デロイト トーマツ ファイナンシャル アドバイザリー合同会社
ヴァイスプレジデント

強みと専門性が活きるグローバルな環境

デロイト トーマツ グループはとてもグローバルな会社。外国人であることを意識することもほとんどなく、むしろ強みとして活かせています。中国語・日本語・英語が使えること、母国である中国の文化や中国人の気質に精通していること、そして国際的な会計士としての専門性。自分の強みを最大限に活かせる環境だと感じています。

グループ会社間の横の連携も強く、コンサルティング領域でも、監査でも、ファイナンシャルアドバイザリーでも、地域の特性や他社の事例など他ではなかなか得られないようなアドバイスを専門家の仲間からもらえることが、とても心強いですね。

祝 誠俊
デロイト トーマツ ファイナンシャル アドバイザリー合同会社
ヴァイスプレジデント

仕事も家庭も100%で目標を追い続ける

グループ内で働く夫と結婚後、3人の子どもを出産しました。交代で育休を取得し、現在は夫がメインで育児を担当しています。産休・育休制度の他、在宅勤務、時短勤務、時差出勤など柔軟に働ける体制が整っていますし、配偶者の転勤に合わせた転勤や休職など、ライフスタイルの変化に応じて長く働き続けることが可能です。

将来的にはパートナーとしてさらに大きな裁量のもとで仕事をすることが今の目標。ワーキングマザーのキャリアアップは難しいと思われがちですが、この会社でなら、仕事にも家庭にも100%打ち込みながら目標を追い続けることが可能だと感じます。

上田 理恵子
デロイト トーマツ税理士法人
シニアマネジャー

在宅での子育て経験が仕事にもプラスに

デロイト トーマツ グループは常にEmployee First。それぞれの社員の価値観や働き方、キャリアプランを尊重し、最大限に支援してくれます。私は現在子育て中なのですが、妻も私も仕事を続けながら家事や育児を分担できるように在宅勤務制度を利用しています。

子育てにしっかり関わっている男性社員も多い環境なので、周囲の理解も十分に得られていますし、子育ての経験が仕事上のコミュニケーションなどの面でもプラスになっていると感じています。将来は、今と変わらず家族を大切にしながら、パートナーの職務に就くことを目指しています。

Kapoor Himanshu
デロイト トーマツ税理士法人
マネジャー

個性豊かな仲間と自分らしく、はたらく

今は子どもが小さいので、FWP(フレキシブル・ワーキング・プログラム)を利用して瞬発力が必要な仕事の割合を抑えてバランスよく働いています。会社が保育園を運営していたり、子どもが同学年、今年から社会復帰した人同士など、同じような環境のメンバーが部門を横断して知り合えるTWinプロジェクトという活動があったり、働き方を選びやすい環境が整っています。

一緒に働く仲間も趣味でミュージカルをやっていたり、食通だったり、様々なバックグラウンドの個性豊かな人ばかり。それぞれがライフスタイルに合わせ、自然体で向上心を持って働いている。懐の深い会社です。

今井 久恵
有限責任監査法人トーマツ
マネジャー

仕事も日々の暮らしもプロアクティブに楽しむ

グローバルで自由な社風に惹かれて、2018年2月に中途採用で入社しました。自分が責任を持ってプロアクティブに仕事を進めたい、成長し続けたいと思う人にはぴったりの環境。年次に関係なく、新しいアイディアもどんどん応援してもらえます。私は入社3ヶ月目で、大手企業向けに自分で提案したワークショップを自分でファシリテートする機会をもらいました。


週末はヨガやピラティスに行ったり、家族や友人と何時間も散歩をしたり、ホームパーティーや有機野菜の共同購入で仲間と集まったり。仕事も日々の暮らしも、自分らしく楽しんでいます。

坂口 ロリアンヌ
デロイト トーマツ コンサルティング合同会社
シニアコンサルタント

長期的な目標につながる仕事ができる

20代という早期から自動車業界や企業の成長に関わるプロジェクトに携われることが魅力で、自動車メーカーから転職しました。現在は中国広州に常在し、現地法人の中期戦略策定プロジェクトに現場のチームリーダーとして従事しています。私にとってデロイト トーマツ グループは、「自分の思いを実現できる場」。やりたいことを自分から発信すれば、様々なことにチャレンジできる懐の深さがあります。

いつかは自動車業界にもどって事業を推進していく立場になるというキャリア目標を明確に伝え、それを見据えた仕事をさせてもらっているので、やりがいがありますね。

岡田 雅司
デロイト トーマツ コンサルティング合同会社
シニアコンサルタント

充実したサポートが私らしさを引き出してくれる

私は、海外での選考会で採用されました。国際的なだけでなく、役職や社歴に関係なく自由に発言できる社風がグローバルな会社だと感じます。チームの上司もフランクで、率直な意見を喜んで受け入れてくれますし、文化の違いで戸惑うことがあった時にはチームメンバーたちが理解できるよう手助けしてくれました。

また、メンバー1人に対してパートナーとシニアマネジャーの2名が付くコーチ制度では、キャリアプランや業務上の問題についてのアドバイスも得られます。充実したサポートのおかげで、私らしさを活かして働くことができる。とても幸せなことだと思います。

林 小莎
デロイト トーマツ コンサルティング合同会社
コンサルタント

日々の経験で自分の「市場価値」が高まる

デロイト トーマツ グループは自分の「市場価値」を高めてくれる組織。入社してまだ3年目ですが、日々の仕事を通して様々な経験、知識を吸収できる環境と多方面からのサポートのおかげで、社会人、公認会計士として間違いなく成長してきた実感があります。

昨年は子会社のレビュー業務を契約から監査報告書を出すまですべて一人で担当し、大きな自信になりました。不安でしたが、困った時は助けてもらえるという安心感もあって。先方とも良い関係を築けたので、来年もまた担当したいですね。どんな相談にも迷わず応えられるよう、より専門性を高めていきたいです。

笠輪 沙紀
有限責任監査法人トーマツ
スタッフ

お役に立ちましたか?