ニュースリリース

企業経営のデジタル化に対応し 戦略からクリエイティブまで一貫して支援する コンサルティングサービスの提供を開始

~米英豪に続き、Deloitte Digital 事業を日本でも展開開始~

2013年7月11日

デロイト トーマツ コンサルティング株式会社(以下 DTC、本社:東京都千代田区 代表取締役社長:近藤聡)は、企業によるモバイルデバイスやクラウドサービスの戦略的活用に対して戦略立案からクリエイティブワークまで一貫して支援するコンサルティングサービスの提供を開始します。このコンサルティングサービスは、Deloitte では既に米国、英国、豪州の 3 カ国で展開されているもので、日本での展開が世界で 4 カ国目となります。
 

■サービス開始の背景
IT の民主化に適応できない企業・団体と モバイルやクラウドにおけるコンサルティングサービスのモデル変化

近年、スマートフォンやタブレットといった高機能なモバイルデバイスと、その活用を支えるクラウド環境が急速に普及し、多くの個人が高いデジタルリテラシーを有する状況となっています。そうした中、顧客である消費者の購買行動はデジタル利用におけるユーザーエクスペリエンスに大きく左右されるようになっており、また企業の従業員は業務環境に自らのデジタルリテラシーを活用することによる業務効率性の向上を積極的に求めるようになってきました。一方、多くの企業・団体は、こうしたユーザー主導の『ITの民主化』とも呼べる環境変化に適応できておらず、せっかくのユーザーのリテラシーを充分に活用出来ずに、先進性に関するイメージの低下や、販売機会、生産性向上機会の損失を招いています。加えて、BtoB の領域においても、ITの戦略的活用度合いの差が企業間や国・地域間で大きくなってきており、経営速度の遅さが競争力を損なう大きな要因になってきています。
また、モバイルデバイスやクラウドサービスの急激な普及拡大により、企業の IT 活用による変革スピードの向上が求められるようになりました。同時に変革スピードの向上を支援するコンサルティングサービス側にも、戦略立案や業務変革への支援を実際のクリエイティブデザインやユーザーエクスペリエンスを適用しながら迅速に行う新しいサービススタイルが要請されるようになってきました。
こうした企業・団体側の『デジタル適応度』を高め、新しいサービスモデルによりクライアントの競争力向上をクロスボーダーで強力に支援するため、本サービスの提供開始に至ったものです。
 

■デジタルコンテンツサービス企業の事業買収による新サービス展開

上記の環境変化は、コンサルティングサービスだけでなく、従来のデジタルコンテンツ制作サービスに対しても、企業の経営戦略や国際的な競争戦略、業界業種に特有の業務オペレーションへの理解と課題解決が前提として求められる状況にもあります。
DTC は、インプリメンテーションやアウトソーシングではなく、上流工程である IT 戦略構築に軸足を置いてこれまで拡大強化してきたテクノロジーアドバイザリーに、新しいサービスモデルを追加するため、2013 年 6 月1 日付でモバイルコンテンツ制作機能を有する企業(株式会社ねこじゃらし)の一部事業の買収を図りました。この事業買収により、アプリ開発に関連する技術力と創造性を加え、クライアントのビジネスにおけるデジタル技術活用を戦略からデザイン・開発・検証まで一気通貫で支援可能な体制を整えました。
 

●米英豪の Deloitte Consulting で展開する Deloitte Digital 事業を日本でも展開

既に米英豪の Deloitte Consulting では Deloitte Digital のブランドで本サービスを展開しています。DTC も先行する他 3 カ国と連携し、本ブランドでサービス展開を開始します。これにより、国外でも加速する急速なデジタル技術革新やビジネスのグローバル化に対応可能なサービス提供基盤を整えました。
 

  • 米英豪の Deloitte Digital の概要
  • 戦略立案や業務変革、人事変革といった Deloitte がこれまでも得意としているロジカルな(左脳的な)領域に加え、デジタル特有のクリエイティブな(右脳的な)発想や表現力が求められる中、“Left brain meets right”を標語に従来のコンサルティングサービスとは違うコンセプトを打ち出すため、あえて従来とは異なるブランドを使用
  • B2B、B2C、B2E のあらゆる領域における、戦略、モバイル、ソーシャル、ウェブ、デジタルコンテンツ、デジタル ERP に関連するソリューションを提供(日本では今回事業買収したモバイルアプリ事業から本サービスを開始)
  • アメリカ、イギリス、オーストラリアに 11 拠点のスタジオ(制作拠点)を有し、グローバルでサービスを展開
  • グローバル大手企業に対し、世界中で 5 億人以上が利用するようなアプリの提供実績を有する
  • 13 年 5 月期現在、3 カ国で 1,000 人以上のエキスパートが従事
  • Deloitte Digital の WEB サイト URL: www.deloittedigital.com
     
<新サービス:Deloitte Digital の概要>

サービス開始:2013 年 7 月
DTC の Deloitte Digital 部門人員数(2013 年 7 月現在):25 人(経営コンサルタント含む)
目標売上額: 2014 年 9 月期 5 億円、 2018 年 9 月期 70 億円

問い合わせ先

デロイト トーマツ コンサルティング株式会社
マーケティング&コミュニケーション
03-5220-8600
DTC_PR@tohmatsu.co.jp

トーマツ グループについて:
トーマツグループは日本におけるデロイト トウシュ トーマツ リミテッド(英国の法令に基づく保証有限責任会社)のメンバーファームおよびそれらの関係会社(有限責任監査法人トーマツ、デロイト トーマツ コンサルティング株式会社、デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー株式会社および税理士法人トーマツを含む)の総称です。トーマツグループは日本で最大級のビジネスプロフェッショナルグループのひとつであり、各社がそれぞれの適用法令に従い、監査、税務、コンサルティング、ファイナンシャルアドバイザリー等を提供しています。また、国内約 40 都市に約 7,100 名の専門家(公認会計士、税理士、コンサルタントなど)を擁し、多国籍企業や主要な日本企業をクライアントとしています。詳細はトーマツグループ Webサイト(www.tohmatsu.com)をご覧ください。

デロイト トーマツ コンサルティングについて:
デロイト トーマツ コンサルティング(DTC)は国際的なビジネスプロフェッショナルのネットワークである Deloitte(デロイト)のメンバーで、有限責任監査法人トーマツのグループ会社です。DTC はデロイトの一員として日本におけるコンサルティングサービスを担い、デロイトおよびトーマツグループで有する監査・税務・コンサルティング・ファイナンシャル アドバイザリーの総合力と国際力を活かし、日本国内のみならず海外においても、企業経営におけるあらゆる組織・機能に対応したサービスとあらゆる業界に対応したサービスで、戦略立案からその導入・実現に至るまでを一貫して支援する、マネジメントコンサルティングファームです。1,400名規模のコンサルタントが、国内では東京・名古屋・大阪・福岡を拠点に活動し、海外ではデロイトの各国現地事務所と連携して、世界中のリージョン、エリアに最適なサービスを提供できる体制を有しています。

デロイトについて:
Deloitte(デロイト)は監査、税務、コンサルティングおよびファイナンシャル アドバイザリーサービスをさまざまな業種にわたる上場・非上場クライアントに提供しています。全世界 150 ヵ国を超えるメンバーファームのネットワーク通じ、デロイトは、高度に複合化されたビジネスに取り組むクライアントに向けて、深い洞察に基づき、世界最高水準の陣容をもって高品質なサービスを提供しています。デロイトの約 200,000 名におよぶ人材は、“standard of excellence”となることを目指しています。

Deloitte(デロイト)とは、デロイト トウシュ トーマツ リミテッド(英国の法令に基づく保証有限責任会社)およびそのネットワーク組織を構成するメンバーファームのひとつあるいは複数を指します。デロイト トウシュ トーマツ リミテッドおよび各メンバーファームはそれぞれ法的に独立した別個の組織体です。
その法的な構成についての詳細は www.tohmatsu.com/deloitte/をご覧ください。

お役に立ちましたか?