ニュースリリース

被災地の復興支援イベント「三陸おせっ会」を開催

宮城県エリアの飲食店と大船渡の水産加工事業者を橋渡し

2014年4月11日

有限責任監査法人トーマツ(東京都港区 CEO兼包括代表 天野太道)は、東北の復興支援活動の一環として、サッポロビール株式会社 東北本部の協力により、宮城県エリアの飲食店と岩手県大船渡市の水産加工事業者とのマッチングイベント「三陸おせっ会」を2014年4月15日に開催します。

トーマツは、復興支援室が中心となり、被災企業と被災地経済の復興・成長に貢献すべく様々な活動を行っています。主体的に復興支援に取り組むことは主な被災3県(岩手県・宮城県・福島県)全てに事務所を有するトーマツに与えられた社会的使命であるという考えのもと、トーマツグループ各社から専任・準専任をあわせ約30名の専門家により、プロフェッショナルファームの知見を活かしたサービスを提供しています。復興支援業務の一環として、国内40都市に拠点を持つ強みを活かし、被災地企業と全国の大手企業との橋渡しに取り組み、販路拡大・共同商品開発を支援しています。

「三陸おせっ会」は、宮城県エリアの飲食店が持つメニュー開発のスキルやノウハウと、岩手県大船渡市の水産加工事業者の多様な加工技術をマッチングさせ、新しいメニューや商品開発につなげることを目的としています。トーマツはこの取り組みを通じ、三陸のファンを増やすことで被災地の経済的な復興への貢献を図ります。「三陸おせっ会」は、今後も継続的に開催する予定です。

 

【「三陸おせっ会」 開催概要】

開催日時 : 2014年4月15日(火) 13:00~16:00
場所   : サッポロビール株式会社 東北本部
                宮城県仙台市青葉区一番町3-3-6
参加企業 : 宮城県エリアの飲食店6社(予定)
                岩手県大船渡市の水産加工事業者7社
内容   : 参加飲食店と事業者との個別協議及び懇親会
主催   : 有限責任監査法人トーマツ 復興支援室
協力   : サッポロビール株式会社 東北本部

(※)「三陸おせっ会」の名称は、「三陸オリジナル製品をつくる」という理念に由来しています。

問い合わせ先

有限責任監査法人トーマツ
コーポレートコミュニケーション
新井 香織
03-6720-8090
press-release@tohmatsu.co.jp
 

こちらからニュースリリース全文がダウンロードができます。

(23KB, PDF)

トーマツ グループについて: 
トーマツグループは日本におけるデロイト トウシュ トーマツ リミテッド(英国の法令に基づく保証有限責任会社)のメンバーファームおよびそれらの関係会社(有限責任監査法人トーマツ、デロイト トーマツ コンサルティング株式会社、デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー株式会社および税理士法人トーマツを含む)の総称です。トーマツグループは日本で最大級のビジネスプロフェッショナルグループのひとつであり、各社がそれぞれの適用法令に従い、監査、税務、コンサルティング、ファイナンシャルアドバイザリー等を提供しています。また、国内約 40 都市に約 7,300 名の専門家(公認会計士、税理士、コンサルタントなど)を擁し、多国籍企業や主要な日本企業をクライアントとしています。詳細はトーマツグループ Webサイト(www.tohmatsu.com)をご覧ください。

デロイトについて:
Deloitte(デロイト)は監査、税務、コンサルティングおよびファイナンシャル アドバイザリーサービスをさまざまな業種にわたる上場・非上場クライアントに提供しています。全世界 150を超える国・地域のメンバーファームのネットワーク通じ、デロイトは、高度に複合化されたビジネスに取り組むクライアントに向けて、深い洞察に基づき、世界最高水準の陣容をもって高品質なサービスを提供しています。デロイトの約 200,000 名におよぶ人材は、“standard of excellence”となることを目指しています。

Deloitte(デロイト)とは、デロイト トウシュ トーマツ リミテッド(英国の法令に基づく保証有限責任会社)およびそのネットワーク組織を構成するメンバーファームのひとつあるいは複数を指します。デロイト トウシュ トーマツ リミテッドおよび各メンバーファームはそれぞれ法的に独立した別個の組織体です。
その法的な構成についての詳細は www.tohmatsu.com/deloitte/をご覧ください。

お役に立ちましたか?

関連トピック