お知らせ

季刊誌『企業リスク』 電子版開始のお知らせ

企業を取り巻く、さまざまなリスク管理活動を支援する専門誌

ビジネスリスクへの適切な対応、ガバナンス体制構築に役立つ情報を、冊子と電子で提供します。

関連コンテンツ

2014年12月24日

デロイト トーマツ 企業リスク研究所は、季刊誌『企業リスク』を2014年12月号より電子版で提供を開始しました。

デロイト トーマツ 企業リスク研究所では、企業を取り巻くさまざまなビジネスリスクへ適切に対処するための研究活動を行っています。『企業リスク』は、その研究成果や、各種リスクに関する実務経験を備えた本研究所の専門家の知見をお届けする専門誌です。

冊子版と合わせ電子版の登場により、より幅広いビジネスシーンで活用いただけます。また、電子版は冊子版と同様に一冊単位での購入が可能なため、冊子との使い分け・併用が可能です。企業のガバナンスやリスク管理体制構築の一助となれば幸いです。

■企業リスクのお申し込み
 冊誌版、電子版、2種類からお選びいただけます。
 初回お申込の方に限り、最新号の無料試読を受付けております。
 『企業リスク』概要・お申し込みはこちら

■季刊誌『企業リスク』について
発行: 1月・4月・7月・10月(年4回)
主なテーマ: コーポレートガバナンス、コンプライアンス、内部統制、ITガバナンス、IT統制、不正対応、海外子会社ガバナンス、知的財産、事業継続、CSR、各種法改正に伴う対応
主なご購読層: 事業会社の内部統制、内部監査、経営企画、リスクマネジメント等に従事されている方

■デロイト トーマツ 企業リスク研究所について
企業リスクの有効なコントロールが注目される中、激変する経営環境に伴って変化する企業リスクとその管理について研究する専門部署として2002年10月より監査法人トーマツ(現:有限責任監査法人トーマツ)内に設置されました。企業が直面するさまざまなリスクを研究対象し、その研究成果に基づきセミナーの開催、Webサイトによる情報提供、季刊誌の発行などを行います。


設立年月 平成14年10月
所長   奥村 裕司
所在地  東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル8F
研究内容、その他研究所に関する詳細はこちら

お役に立ちましたか?