ニュースリリース

デロイト グローバルが新しいCEOを選出

米国メンバーファームのチェアマン プニート・レンジンが2015年6月1日よりデロイト グローバルを統括
 

本ニュースリリースは米国で2015年2月16日に配信された内容を翻訳したものです。

関連コンテンツ

2015年2月26日

デロイト トウシュ トーマツ リミテッド(デロイト グローバル)は、現・米国のデロイト メンバーファーム ボード・チェアマンであるプニート・レンジンを、デロイト グローバルの新しいCEOに選出したと発表しました。レンジンは、デロイト グローバルの新会計年度が始まる2015年6月1日付けでCEOに着任します。47のメンバーファームで構成されるデロイトのネットワークは、150カ国で事業を展開し、世界で210,000人以上の人材を有しています。

レンジンは、次のように述べています。「デロイト グローバルの次期CEOに選ばれ、光栄に思います。デロイトは、高品質なサービスと革新的なソリューションを最高のクライアントに提供し、最も有能なプロフェッショナルをリーダーに育てることによって事業を行う各地域社会の改善に貢献しており、この組織の一員であることは私の誇りです。私たちは、デロイトに関わるすべての人に前向きで有意義な影響を与えるという目標を追求しています。私は、社内のリーダーたちやメンバー一同の世界を変えるという情熱を手助けし、このネットワークのために全力を尽くす所存です」

レンジンは、バリー・サルズバーグの後任となります。サルズバーグは、会計年度末(2015年5月31日)でデロイト グローバルを退職し、コロンビア大学ビジネススクールの教授として専門実務を指導します。また、公開会社の取締役も務める予定です。レンジンのCEO指名は、4年に1回、デロイトの世界に広がるネットワークの全メンバーファームによって行われる厳密で包括的な推薦とメンバーファームパートナー信任手続きの一環です。

デロイト グローバルCEOのバリー・サルズバーグは、次のように述べています。「デロイト グローバルのリーダーとして彼に勝る適任者は考えられません。デロイトのネットワークで最大かつ最も複雑な米国メンバーファームのチェアマンを経験している上、デロイトおよびその基本的価値観と28年間を共にしています。まさに完璧な人選だと思います」

レンジンは、デロイト グローバルのCEOに着任するまで、引き続き米国デロイトに勤務します。

デロイト グローバル チェアマンのスティーブ・アーモンドは、次のように述べています。「彼は、米国メンバーファームのリーダーであるだけでなく、国際ビジネス界に独自の視点をもたらし、真の多文化的キャリアを歩んできました。今後は彼と一緒に、監査を含むメンバーファームのサービスを変革し、クライアントに高いクオリティで有意義な成果を提供するとともに、業界全体の水準を高めることに積極的に投資していきたいと思います」

レンジンは、米国デロイトのチェアマンに就任する前、米国のデロイト コンサルティングのCEOを務めていました。その間、長引く景気後退にもかかわらず、コンサルティング事業は大幅に成長し、デロイト コンサルティングは大手アナリストのランキングで米国最大級のコンサルティングプロバイダーと評価されるまでになりました。レンジンは、すべてのM&A(合併・買収)ライフサイクルにわたってクライアントをサポートするM&Aのリーダーとしても定評があります。彼はインドで育ち、ウィラメット大学で優等学士号および経営学の優等修士号を取得しています。レンジンの経歴はこちら(英語)をご覧ください。

 

ニュースリリース原文はこちら(英語)

問い合わせ先

デロイト トーマツ合同会社
コーポレートコミュニケーション
新井 香織
03-6720-8090
press-release@tohmatsu.co.jp

こちらからニュースリリース全文がダウンロードができます。

(PDF,301KB)

トーマツグループは日本におけるデロイト トウシュ トーマツ リミテッド(英国の法令に基づく保証有限責任会社)のメンバーファームおよびそれらの関係会社(有限責任監査法人トーマツ、デロイト トーマツ コンサルティング株式会社、デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー株式会社および税理士法人トーマツを含む)の総称です。トーマツグループは日本で最大級のビジネスプロフェッショナルグループのひとつであり、各社がそれぞれの適用法令に従い、監査、税務、コンサルティング、ファイナンシャルアドバイザリー等を提供しています。また、国内約40都市に約7,900名の専門家(公認会計士、税理士、コンサルタントなど)を擁し、多国籍企業や主要な日本企業をクライアントとしています。詳細はトーマツグループWebサイト(www.deloitte.com/jp)をご覧ください。

Deloitte(デロイト)は、監査、コンサルティング、ファイナンシャル アドバイザリーサービス、リスクマネジメント、税務およびこれらに関連するサービスを、さまざまな業種にわたる上場・非上場のクライアントに提供しています。全世界150を超える国・地域のメンバーファームのネットワークを通じ、デロイトは、高度に複合化されたビジネスに取り組むクライアントに向けて、深い洞察に基づき、世界最高水準の陣容をもって高品質なサービスを提供しています。デロイトの約210,000名を超える人材は、“standard of excellence”となることを目指しています。

Deloitte(デロイト)とは、英国の法令に基づく保証有限責任会社であるデロイト トウシュ トーマツ リミテッド(“DTTL”)ならびにそのネットワーク組織を構成するメンバーファームおよびその関係会社のひとつまたは複数を指します。DTTLおよび各メンバーファームはそれぞれ法的に独立した別個の組織体です。DTTL(または“Deloitte Global”)はクライアントへのサービス提供を行いません。DTTLおよびそのメンバーファームについての詳細は www.deloitte.com/jp/about をご覧ください。

お役に立ちましたか?