ニュースリリース

地域金融活性化推進室を設立

全国の地域金融機関ごとに担当者を任命し、地方創生を支援

2015年2月27日

有限責任監査法人トーマツは、2015年3月2日、地域金融活性化推進室を設立します。全国の地域金融機関を支援する体制を整備し、地域活性化に向けた取り組みへの支援を強化します。

日本の地域活性化を目指す

地域の活性化は日本再興戦略の柱の1つに掲げられ、この具体化のため、日本政府は「まち・ひと・しごと創生本部」を立ち上げ、数々の施策を打ち出しています。地域活性化には多額の予算が各自治体に割り当てられていますが、従来のばらまき型ではなく、費用対効果をしっかりと見極めた施策が求められています。地域の状況によって有効な施策は異なるため、真に実効性のある地域活性化の取り組みには、官だけでなく民間の知恵やノウハウが不可欠です。そこでトーマツグループは、監査、コンサルティング、ファイナンシャル アドバイザリーサービス、リスクマネジメント、税務における経験、金融業界に関する深い知識や、全国約40都市にわたる拠点を起点としたネットワークを最大限活用し、地域活性化に取り組みます。全国の各地域金融機関の担当者を任命し、まちづくり、地域人材の育成、地域企業の創業や再活性化などの課題に対し、地域金融機関や自治体の支援を通じて解決策を提示します。

問い合わせ先

デロイト トーマツ合同会社
コーポレートコミュニケーション
新井 香織
03-6720-8090
press-release@tohmatsu.co.jp

主なサービス内容

地域の活性化に関するトーマツグループの様々な取り組みを「地方創生」というキーワードで一元化し、グループの総力を結集して地域活性化の遂行を支援します。足元では、地方自治体が「地方版総合戦略」の策定を担うこととなりますが、その実行にあたっては各地域の実情に詳しい地域金融機関に対しても大きな期待が寄せられています。そこでトーマツでは、地域金融機関の支援、および地方自治体への支援をサービスの柱とします。

また、地域活性化に関する情報提供を行うため、調査の実施、セミナーの開催、成功事例レポートの発信等を予定しています。

(1) 地域金融機関への支援

フロント力の強化・顧客課題解決のための支援

 ■ 顧客の事業性評価の支援
 ■ 顧客の成長施策・経営改善(事業再生)施策の支援
 ■ フロント力強化研修
 ■ 地域企業経営者向け研修
 ■ 事業承継・M&Aの支援
 ■ 農業を軸とした地域産業創生支援
 ■ 観光・ホテル・旅館業投融資強化支援
 ■ 医療介護事業関連投融資推進支援
 ■ PPP・PFI実行支援
 ■ ファンド運営体制の整備・運営支援

金融機関のビジネスモデルの変革・経営課題に対する支援

 ■ 中長期経営計画策定支援
 ■ グループ機能再編支援
 ■ 海外拠点設立支援・グローバルCMS構築支援
 ■ 内部監査機能強化支援及び評価
 ■ リスクカルチャー評価
 ■ リスクアペタイト計画策定支援及び評価
 ■ コーポレートガバナンス機能強化及び評価
 ■ 統合・再編シナジー評価策定支援
 ■ 地域活性化関連の助言
 ■ 人事制度改革支援
 ■ ビッグデータ活用支援

 

(2)地方自治体への支援

ひと育成・しごと創生支援

 ■ ベンチャー企業発掘体制の構築支援
 ■ ビジネスコンテスト実施支援
 ■ 事業計画策定セミナー
 ■ 地域経済を牽引する経営者・リーダー育成事業立ち上げ支援
 ■ その他地域活性化関連アドバイス

まちづくり支援

 ■ 地方版総合戦略策定支援
 ■ 都市計画策定支援
 ■ ビッグデータ活用支援
 ■ 観光・ホテル・旅館業活性化支援
 ■ 地域包括ケアシステムの構築支援
 ■ 地域営農振興計画策定支援

サービス体制

地域金融活性化推進室は、トーマツグループで地域に関連するサービス提供に携わってきた64名の専門家で構成されます。日頃から地域に根差した活動をしているため、地域毎の特性を理解したうえでの支援が可能です。全国の各地域金融機関の担当者として任命され、国内約40都市にある拠点で活動し、トーマツグループ各社のプロフェッショナルサービスの窓口の役割も担います。

こちらからニュースリリース全文がダウンロードができます。

(PDF,388KB)

トーマツグループは日本におけるデロイト トウシュ トーマツ リミテッド(英国の法令に基づく保証有限責任会社)のメンバーファームおよびそれらの関係会社(有限責任監査法人トーマツ、デロイト トーマツ コンサルティング株式会社、デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー株式会社および税理士法人トーマツを含む)の総称です。トーマツグループは日本で最大級のビジネスプロフェッショナルグループのひとつであり、各社がそれぞれの適用法令に従い、監査、税務、コンサルティング、ファイナンシャルアドバイザリー等を提供しています。また、国内約40都市に約7,900名の専門家(公認会計士、税理士、コンサルタントなど)を擁し、多国籍企業や主要な日本企業をクライアントとしています。詳細はトーマツグループWebサイト(www.deloitte.com/jp)をご覧ください。

Deloitte(デロイト)は、監査、コンサルティング、ファイナンシャル アドバイザリーサービス、リスクマネジメント、税務およびこれらに関連するサービスを、さまざまな業種にわたる上場・非上場のクライアントに提供しています。全世界150を超える国・地域のメンバーファームのネットワークを通じ、デロイトは、高度に複合化されたビジネスに取り組むクライアントに向けて、深い洞察に基づき、世界最高水準の陣容をもって高品質なサービスを提供しています。デロイトの約210,000名を超える人材は、“standard of excellence”となることを目指しています。

Deloitte(デロイト)とは、英国の法令に基づく保証有限責任会社であるデロイト トウシュ トーマツ リミテッド(“DTTL”)ならびにそのネットワーク組織を構成するメンバーファームおよびその関係会社のひとつまたは複数を指します。DTTLおよび各メンバーファームはそれぞれ法的に独立した別個の組織体です。DTTL(または“Deloitte Global”)はクライアントへのサービス提供を行いません。DTTLおよびそのメンバーファームについての詳細は www.deloitte.com/jp/about をご覧ください。

お役に立ちましたか?