ニュースリリース

有限責任監査法人トーマツ CEO兼包括代表人事について

有限責任監査法人トーマツは、2015年7月31日付で新しいCEO兼包括代表が就任したことをお知らせします。7月31日の臨時社員総会の決議により、小川陽一郎が同日、CEO兼包括代表に就任しました。

関連コンテンツ

2015年7月31日

有限責任監査法人トーマツは、2015年7月31日付で新しいCEO兼包括代表が就任したことをお知らせします。
これは、有限責任監査法人トーマツ 前CEO兼包括代表 天野太道より、一身上の都合を理由にCEO兼包括代表を辞任したい旨の申し出があり、これを受理したことに伴うものです。7月31日の臨時社員総会の決議により、小川陽一郎が同日、CEO兼包括代表に就任しました。小川の任期は、当法人の社内規則に定める包括代表選任プロセスに従い次の包括代表を選任するまでとなります。
また、デロイト トーマツ グループ CEOについても天野は辞任し、小川が就任しています。

新CEO兼包括代表の略歴
小川 陽一郎(おがわ よういちろう)
1956年2月19日生まれ 慶應義塾大学商学部卒業 公認会計士
1980年10月等松・青木監査法人(現 有限責任監査法人トーマツ)に入社し、9年間の米国駐在(ニューヨーク、サンノゼ、ナッシュビル)を含む30年以上にわたり、クライアントサービスを提供しています。2007年に監査法人トーマツ(現 有限責任監査法人トーマツ)の経営会議メンバーに参画し、2013年10月から2015年7月まで有限責任監査法人トーマツ Deputy CEOを務めました。2011年6月から2015年5月までは、デロイト トウシュ トーマツ リミテッド 取締役会の副会長を務めました。また、2015年6月1日にデロイト トウシュ トーマツ リミテッド 地域統括担当、およびアジア太平洋地域 代表に就任し、現在に至ります。

問い合わせ先

デロイト トーマツ合同会社
コーポレートコミュニケーション

03-6720-8090
press-release@tohmatsu.co.jp

PDF

こちらからニュースリリースの全文がダウンロードができます。

(PDF, 160KB)

デロイト トーマツ グループは日本におけるデロイト トウシュ トーマツ リミテッド(英国の法令に基づく保証有限責任会社)のメンバーファームおよびそのグループ法人(有限責任監査法人 トーマツ、デロイト トーマツ コンサルティング合同会社、デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社、税理士法人トーマツおよびDT弁護士法人を含む)の総称です。デロイト トーマツ グループは日本で最大級のビジネスプロフェッショナルグループのひとつであり、各法人がそれぞれの適用法令に従い、監査、税務、法務、コンサルティング、ファイナンシャルアドバイザリー等を提供しています。また、国内約40都市に約7,900名の専門家(公認会計士、税理士、弁護士、コンサルタントなど)を擁し、多国籍企業や主要な日本企業をクライアントとしています。詳細はデロイト トーマツ グループWebサイト(www.deloitte.com/jp)をご覧ください。

Deloitte(デロイト)は、監査、コンサルティング、ファイナンシャルアドバイザリーサービス、リスクマネジメント、税務およびこれらに関連するサービスを、さまざまな業種にわたる上場・非上場のクライアントに提供しています。全世界150を超える国・地域のメンバーファームのネットワークを通じ、デロイトは、高度に複合化されたビジネスに取り組むクライアントに向けて、深い洞察に基づき、世界最高水準の陣容をもって高品質なサービスを提供しています。デロイトの約210,000名を超える人材は、“standard of excellence”となることを目指しています。

Deloitte(デロイト)とは、英国の法令に基づく保証有限責任会社であるデロイト トウシュ トーマツ リミテッド(“DTTL”)ならびにそのネットワーク組織を構成するメンバーファームおよびその関係会社のひとつまたは複数を指します。DTTLおよび各メンバーファームはそれぞれ法的に独立した別個の組織体です。DTTL(または“Deloitte Global”)はクライアントへのサービス提供を行いません。DTTLおよびそのメンバーファームについての詳細は www.deloitte.com/jp/about をご覧ください。

お役に立ちましたか?