20代社員のビジネス知性向上モバイルラーニングサービス

ニュースリリース

20代社員のビジネス知性向上サービス「Mobile Knowledge Basic」提供開始

―自ら考え行動する力を養う仕組みをモバイルラーニングで提供 2016年10月より

トーマツ イノベーション株式会社は2016年10月より、20代若手社員を対象として、「ビジネス知性」を向上させることで自ら考え行動する力を養う新しい人材育成サービス「Mobile Knowledge Basic(モバイルナレッジ ベーシック)」の提供を開始します。

2016年9月29日

トーマツ イノベーション株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長 眞﨑大輔)は2016年10月より、20代若手社員を対象として、「ビジネス知性」を向上させることで自ら考え行動する力を養う新しい人材育成サービス「Mobile Knowledge Basic(モバイルナレッジ ベーシック)」の提供を開始します。

新サービス提供の背景
多くの企業が20代社員に「自ら考え行動する社員」を求めていますが、「自ら考え行動する力」を養うためには、先ずは仕事をするうえで誰もが身につけるべき基礎的な知識やノウハウ=「ビジネス知性」が必要になります。一方で「単純作業の減少」「OJT(On-The-Job Training)の機能不全」「知識労働の本格化」などを背景に、仕事の経験を直接通してビジネス知性を身につける機会は以前に比べて減っています。

<本資料についての報道関係の皆様からの問い合わせ先>
 トーマツ イノベーション株式会社
マーケティング・コミュニケーションユニット 月見
Tel: 03-5222-5111 / 080-3726-8760
Email:ti-info@tohmatsu.co.jp
 
<20代社員のビジネス知性の一例>
  • 同時に複数の仕事を進められるようタスクを管理する (成果を生み出す仕事術)
  • 仕事を細かく分解し、段取りを立てる(仕事を進める思考法)
  • 読み手に内容を理解させ、行動を促す文書を書く (相手を動かすコミュニケーション)
  • 問題を切り分けて整理し、対策を洗い出す (視野を広げる実務知識)

 

 

新サービス「モバイルナレッジ ベーシック」について

新サービス「モバイルナレッジ ベーシック」について
このたび新たに提供を開始する「モバイルナレッジ ベーシック」は、1日3分のバイトサイズ(ひとくちサイズ)ラーニングで必要な知識を得られるビジネス知性向上サービスで、業務時間に大きな影響を及ぼさずに20代若手社員がビジネス知性を体系的に学ぶ仕組みを構築できます。特長は以下の3つです。

1. ビジネス知性を体系的に網羅したコンテンツ

「成果を生み出す仕事術」「仕事を進める思考法」「相手を動かすコミュニケーション」「視野を広げる実務知識」という4つの学習カテゴリでビジネス知性を体系的に網羅し、社員の力量や役割に応じて適切な内容が学べる4つの学習ステージを用意しています。

2. 必要な知識やノウハウを1日3分で得られるモバイルラーニング

1回分の学習に要する時間は約3分で、業務のすき間時間や通勤時間、退社の直前などちょっとした時間を活用して、知識やノウハウを毎日インプットすることができます。知識やノウハウの定着や活用を実現する復習・振り返りコンテンツも用意しています。

3. 知識やノウハウの習得状況が一目で分かる管理画面

OJT担当者や人事担当者は管理画面を通して学習者の習得状況を一目で把握できます。また「今月学んだ知識やノウハウをどのような場面で使ったか」を1か月に1回振り返るコンテンツも用意されており、学びが業務にどのように活かされているのかを確認することもできます。
 

図. Mobile Knowledge Basic画面イメージ(左からクイズ、知識やノウハウ、過去の復習)

 

 

【Mobile Knowledge Basicサービス概要】

サービス名

Mobile Knowledge Basic(モバイルナレッジ ベーシック)

4つの学習
カテゴリ

入社1年目~5年目程度の20代社員を対象とした円滑に仕事を進めるために必要なビジネス基礎力

カテゴリ

内容

成果を生み出す仕事術

仕事の計画方法、報連相のポイント、リスク管理の基本的な考え方、
業務効率を上げる方法、他者の巻き込み方、交渉術など

仕事を進める思考法

論理的思考の基本、思考のまとめ方、問題発見の方法、課題解決の手順、
情報の読み解き方、発想の転換方法、判断のポイントなど

相手を動かす
コミュニケーション

信頼を得る基本行動、伝わりやすい話し方、わかりやすい文章の作り方、
人間関係を構築するテクニック、プレゼンテーション、傾聴術など

視野を広げる実務知識

企業活動の基本、経済基礎知識、コンプライアンス、セルフマネジメントの方法、
マーケティング思考の基本、財務基礎知識、企業法務知識など

4つの学習
ステージ

1st: 仕事の型を身につけるめの知識、ノウハウを学ぶ (新入社員向け)
2nd: 任された仕事を責任もってやりきるための知識、ノウハウを学ぶ (入社2~3年向け)
3rd: 自ら考え行動するための知識、ノウハウを学ぶ (入社3~4年向け)
Elders: 後輩指導のための知識・ノウハウを学ぶ (入社5年以上向け)

学習管理

・アイコンやグラフなどわかりやすい表示で学習状況を一目で把握できる。

・学習データや振り返りコンテンツなどをCSVで出力できレポート作成も簡単。

提供開始日

2016年10月から

 月額料金(税別)

1~9 ID

10~29 ID

30~49 ID

50~99 ID

100~149 ID

25,000円

35,000円

50,000円

70,000円

90,000円

※本サービスは法人契約が必要です。利用料金とは別に入会金100,000円(税別)が必要となります。
※150 ID以上のご利用料金については、別途お問い合わせください。

問合せ先

トーマツ イノベーション株式会社
モバイルナレッジ事務局 TEL:03-5222-5111

モバイルナレッジについて
モバイルナレッジは、社会人に必要な知識をスマートフォンのアプリで手軽に身につけることのできる人材育成サービスで、モバイルと反転学習を組み合わせたこれまでにない学習形態が特長です。電車での移動中など隙間時間を利用して知識をインプットすることが可能で、時間や場所の制約を受けることなく、いつでもどこでも「学び」の機会を得ることができます。これまで内定者・新入社員を対象としてビジネスマナーなどのコンテンツを網羅したサービス(Mobile Knowledge for Freshers)やクライアント企業のニーズに合わせて教育コンテンツを開発するサービス(Mobile Knowledge Order Made)などを提供し、830社・16,000人以上の利用実績があります。

トーマツ イノベーションについて
トーマツ イノベーションは中堅中小企業を中心に人材育成・人材戦略に特化したコンサルティング会社です。定額制ビジネス研修「Biz CAMPUS」、最新の教育手法モバイルラーニング・反転学習を取り入れた「Mobile Knowledge」など、人材育成サービスを開発・提供し続けています。「人材育成」という観点から様々なサービスを提供、「Biz CAMPUS」のクライアント数は9,500社以上で業界トップクラスの支援実績があります。
 

PDFダウンロード

こちらからニュースリリースの全文がダウンロードができます。

 

関連するサービス

中小企業向け教育サービス

〔PDF, 458KB〕

デロイト トーマツ グループは日本におけるデロイト トウシュ トーマツ リミテッド(英国の法令に基づく保証有限責任会社)のメンバーファームおよびそのグループ法人(有限責任監査法人トーマツ、デロイト トーマツ コンサルティング合同会社、デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社、デロイト トーマツ税理士法人およびDT弁護士法人を含む)の総称です。デロイト トーマツ グループは日本で最大級のビジネスプロフェッショナルグループのひとつであり、各法人がそれぞれの適用法令に従い、監査、税務、法務、コンサルティング、ファイナンシャルアドバイザリー等を提供しています。また、国内約40都市に約8,700名の専門家(公認会計士、税理士、弁護士、コンサルタントなど)を擁し、多国籍企業や主要な日本企業をクライアントとしています。詳細はデロイト トーマツ グループWebサイト(www.deloitte.com/jp)をご覧ください。

Deloitte(デロイト)は、監査、コンサルティング、ファイナンシャルアドバイザリーサービス、リスクマネジメント、税務およびこれらに関連するサービスを、さまざまな業種にわたる上場・非上場のクライアントに提供しています。全世界150を超える国・地域のメンバーファームのネットワークを通じ、デロイトは、高度に複合化されたビジネスに取り組むクライアントに向けて、深い洞察に基づき、世界最高水準の陣容をもって高品質なサービスをFortune Global 500® の8割の企業に提供しています。“Making an impact that matters”を自らの使命とするデロイトの約225,000名の専門家については、FacebookLinkedInTwitterもご覧ください。

Deloitte(デロイト)とは、英国の法令に基づく保証有限責任会社であるデロイト トウシュ トーマツ リミテッド(“DTTL”)ならびにそのネットワーク組織を構成するメンバーファームおよびその関係会社のひとつまたは複数を指します。DTTLおよび各メンバーファームはそれぞれ法的に独立した別個の組織体です。DTTL(または“Deloitte Global”)はクライアントへのサービス提供を行いません。Deloitteのメンバーファームによるグローバルネットワークの詳細は www.deloitte.com/jp/about をご覧ください。

お役に立ちましたか?