ニュースリリース

テクノロジー企業成長率ランキング 第14回 「デロイト トウシュ トーマツ リミテッド 日本テクノロジー Fast50」発表

受賞企業の6割が100%以上の売上高成長率、成長率平均は323%

有限責任監査法人トーマツは、日本国内のTMT(テクノロジー・メディア・テレコミュニケーション)業界の企業を対象にした、過去3決算期の収益(売上高)に基づく成長率のランキング、第14回「デロイト トウシュ トーマツ リミテッド 日本テクノロジー Fast50」を本日発表した。

・受賞企業の6割が100%以上の売上高成長率、成長率平均は323%
・1位は資産運用の総合プラットフォームの開発・提供を行うZUU、成長率5,196%

2016年10月19日

有限責任監査法人トーマツ(東京都港区、包括代表 觀恒平)は、日本国内のTMT(テクノロジー・メディア・テレコミュニケーション)業界の企業を対象にした、過去3決算期の収益(売上高)に基づく成長率のランキング、第14回「デロイト トウシュ トーマツ リミテッド 日本テクノロジー Fast50」を本日発表した。 

1位は資産運用に関する総合プラットフォームの開発と提供を行う株式会社ZUUで、過去3決算期の収益(売上高)に基づく成長率5,196%を記録。2位は2,607%を記録した機械学習/深層学習技術、自然言語処理を用いたアルゴリズムソリューションの提供を行う株式会社PKSHA Technology、3位には飲食店向け予約顧客台帳サービスアプリケーションの開発と提供を行う株式会社トレタがランクインし、成長率1,854%を記録した。

「デロイト トウシュ トーマツ リミテッド 日本テクノロジーFast50」の受賞企業50社、および応募企業は、アジア太平洋地域のランキング、第15回「デロイト アジア太平洋地域 テクノロジー Fast500」に自動的にノミネートされ、国を超えた地域レベルでの顕彰、ネットワーキングの構築へと進む。

 

 

<2016年度のランキング傾向>

受賞企業50社の3決算期売上高成長率の平均値は323%、成長率100%以上の企業が29社、58%と過半数を占め、勢いのある新興企業の成長がTMT関連業界の活性化に寄与していることがうかがえる(図表1)。

事業領域別の構成比を見ると、最も多かったのが昨年度に続いてメディア関連企業で全体の36%を占めた。2位がソフトウエア関連企業で34%、3位の通信関連企業が16%だった(図表2)。 

Fastプログラムに関する問い合わせ先

テクノロジー Fastプログラム
日本事務局
080-3468-5312
fast_japan@tohmatsu.co.jp


報道関係者からの問い合わせ先

有限責任監査法人トーマツ
広報 新井
03-6213-2050
audit-pr@tohmatsu.co.jp

Fast50受賞企業 図表1、2

*ランキング対象企業については、【デロイト トウシュ トーマツ リミテッド 日本テクノロジー Fast50とは】 をご覧ください。

全体の傾向としては、Fintech、自然言語処理やAIなど、今後ますます需要が高まる可能性が高い技術を基盤とする企業が複数ランクインしており、次年以降のさらなる伸びが期待される。また、クリーンテック、ハードウエア、ライフサイエンスの各領域企業の割合も増加傾向にあり、より多様な事業領域で、テクノロジーを事業基盤とする企業の成長が高まっていることが見られる。

受賞企業の売上高規模の内訳では、2015年に62%に増加した10億円- 50億円未満の企業が44%と、それ以前の水準に戻った一方、50億円- 100億円未満が18%と、2015年(4%)と比較し増加したのが特徴的である。売上高50億円以上の受賞件数は2014年を境に2年連続で増加基調にあり、2016年は全体の3割以上を占めている。しかしながら、売上高50億円未満の企業が受賞企業の過半を占める傾向に変化はない(図表3)。

Fast50受賞企業 図表3

※2015年は「直近期の売上高が5百万US$(約5億円)以上であること」という応募条件があったため、相対的に10億円未満の企業が少なくなっている。

 

<第14回  デロイト トウシュ トーマツ リミテッド 日本テクノロジー  Fast50ランキング> 

順位 会社名  事業領域  事業内容
(各社からの提供資料の他、Web ページ等の外部向け情報を基に記載)
成長率  受賞回数 所在地 
1

株式会社ZUU (未)

メディア

資産運用に関する総合プラットフォームの開発と提供

5195.95%

 

東京都

2

株式会社PKSHA Technology (未)

ソフトウエア

機械学習/深層学習技術、自然言語処理を用いたアルゴリズムソリューションを提供

2607.23%

 

東京都

3

株式会社トレタ (未)

ソフトウエア

飲食店向け予約顧客台帳サービスアプリケーションを提供

1853.89%

 

東京都

4

株式会社ジーニー (未)

メディア

アドテクノロジー事業

459.21%

4

東京都

5

株式会社ジーエヌアイグループ

ライフサイエンス

中国で新薬探索から製造販売までを行う日本の製薬会社

453.74%

 

東京都

6

株式会社アストロ数理ホールディングス  (未)

ソフトウエア

業務システムの企画・開発・運用および自社ERPパッケージ提供

347.84%

 

東京都

7

弁護士ドットコム株式会社

メディア

法律相談サイト「弁護士ドットコム」の運営、クラウド契約サービス「クラウドサイン」を提供

282.61%

2

東京都

8

株式会社マイネット

ソフトウエア

スマートフォン向けゲームサービス事業

270.21%

 

東京都

9

株式会社チームスピリット(未)

ソフトウエア

Workforce Success Platform 「TeamSpirit」の提供

234.97%

 

東京都

10

オーマイグラス株式会社(未)

ハードウエア

国内最大級ECサイトと店舗のオムニチャネルによるメガネ販売事業

226.15%

 

東京都

11

株式会社メタップス

ソフトウエア

ビッグデータと人工知能(AI)を駆使して経済やお金の再発明を目指すテクノロジーカンパニー

217.00%

2

東京都

12

株式会社レントラックス

メディア

アフィリエイトサービスプロバイダ

196.77%

2

東京都

13

株式会社Speee (未)

通信

Webマーケティング事業、インターネットメディア事業、医療事業

183.07%

6

東京都

14

株式会社デザインワン・ジャパン

メディア

オールジャンル口コミ店舗検索サイト「エキテン」の運営

174.30%

2

東京都

15

ダブル・スコープ株式会社

クリーンテック

リチウムイオン電池用絶縁膜(セパレーター)の製造販売

174.08%

 

東京都

16

株式会社セレス

メディア

スマートフォンメディア事業

170.25%

2

東京都

17

株式会社じげん

メディア

ライフメディアプラットフォーム事業

161.09%

6

東京都

18

株式会社アイリッジ

ソフトウエア

スマホ向けO2Oソリューションの提供、アプリ開発、マーケティング支援

156.89%

3

東京都

19

株式会社SHIFT

ソフトウエア

ソフトウエアの品質保証、テスト事業

150.70%

4

東京都

20

株式会社アトラエ

メディア

成功報酬型求人メディアGreen、およびその他サービスの運営

148.43%

2

東京都

21

株式会社クロス・マーケティンググループ

メディア

リサーチ事業、ITソリューション事業、プロモーション事業等

136.13%

3

東京都

22

株式会社バンク・オブ・イノベーション  (未)

ソフトウエア

スマートフォン向けゲームアプリの開発・運営

131.70%

3

東京都

23

ペットゴー株式会社 (未)

メディア

ペットコマース&サービス事業、ペットデータ事業、動物病院事業

129.22%

5

東京都

24

株式会社豆蔵ホールディングス

ソフトウエア

最先端の技術力と開発手法でシステムのコンサルから実現までを支援

127.48%

6

東京都

25

株式会社テラスカイ

ソフトウエア

クラウドに特化したシステム開発、サービスの提供

125.55%

3

東京都

26

株式会社クリエイターズマッチ (未)

メディア

日本最大級のインターネット広告制作プラットフォームを展開

115.57%

 

東京都

27

株式会社フィックスターズ

ソフトウエア

高度なソフトウエア技術による高速化ソリューションの提供

107.60%

3

東京都

28

株式会社リニカル

ライフサイエンス

製薬会社から新薬開発業務をグローバルで受託するビジネスを展開

106.00%

3

大阪府

29

株式会社マーケットエンタープライズ

クリーンテック

ネット型リユース業

104.86%

2

東京都

30

株式会社アイスタイル

メディア

美容系総合ポータルサイトの企画・運営、関連広告サービスの提供

99.99%

3

東京都

31

WASHハウス株式会社 (未)

クリーンテック

遠隔監視によりクリーン運営・管理されるコインランドリーの展開

94.93%

2

宮崎県

32

ソーシャルワイヤー株式会社

通信

@Press・@クリッピング・CROSSCOOP・TRANSMARTの運営

93.17%

4

東京都

33

株式会社ホープ

メディア

アプリ「マチイロ」の運営、地域と行政をつなぐ総合サービス会社

90.87%

3

福岡県

34

株式会社U-NEXT

通信

VOD(映像配信)事業、MVNO(仮想移動体通信事業者)・光インターネット回線事業

89.77%

2

東京都

35

ナイル株式会社  (未)

メディア

アプリ発見サービス「Appliv」の運営およびWebコンサルティング事業

85.40%

 

東京都

36

株式会社エクストリーム

ソフトウエア

クリエイターとエンジニアのプロダクションカンパニー

80.36%

2

東京都

37

スローガン株式会社 (未)

メディア

人材採用支援(コンサルティング・人材紹介)、メディア、HR Tech、VC投資

80.03%

 

東京都

38

株式会社VOYAGE GROUP

メディア

アドテクノロジー事業とメディア事業を2本柱とした事業開発会社

79.86%

6

東京都

39

INCLUSIVE株式会社 (未)

メディア

人や企業を活性化する、メディアの運営・収益化サービスを提供

78.42%

2

東京都

40

ピクスタ株式会社

通信

デジタル素材のマーケットプレイス「PIXTA」の運営

77.45%

3

東京都

41

シルバーエッグ・テクノロジー株式会社

通信

AI(人工知能)技術をベースにしたWebマーケティングサービスの開発・提供

69.33%

3

大阪府

42

株式会社RS Technologies

ハードウエア

シリコンウェーハの再生・精密加工

59.57%

2

東京都

43

GMOメディア株式会社

メディア

若年女性向けスマホサービス及びECメディアの企画・開発・運営

56.56%

 

東京都

44

株式会社ハーツユナイテッドグループ

通信

ソフトウエアの不具合を検出・報告するデバッグサービス等

48.07%

8

東京都

45

株式会社エイチーム

通信

スマートフォンアプリや比較・予約サイトの企画・開発・運営

44.03%

7

愛知県

46

株式会社ベガコーポレーション

通信

インターネットによる家具を中心としたEコマース事業

42.89%

2

福岡県

47

株式会社ネットプロテクションズ (未)

ソフトウエア

後払い決済サービスの提供、FinTechサービスの開発

41.21%

4

東京都

48

株式会社エル・ティー・エス (未)

ソフトウエア

先端IT活用コンサルティング、B2Bプラットフォーム「アサインナビ」運営

37.18%

 

東京都

49

株式会社オロ (未)

ソフトウエア

クラウドERPの提供、デジタルを中心としたマーケティング支援

35.50%

4

東京都

50

株式会社ブレインパッド

ソフトウエア

企業の経営改善を支援するビッグデータ活用サービス、デジタルマーケティングサービス

30.29%

9

東京都

*(未) は未上場企業、それ以外は上場企業を示す(2016年9月末時点)。
*受賞回数は2016年分を含み、空欄は初受賞を示す。

 

【デロイト トウシュ トーマツ リミテッド 日本テクノロジー Fast50とは】
2016年で14回目を迎えた「デロイト トウシュ トーマツ リミテッド 日本テクノロジー Fast50」は、日本国内のTMT(テクノロジー・メディア・テレコミュニケーション)インダストリーの、過去3決算期の収益(売上高)に基づく成長率の上昇が著しい日本企業(上場・未上場問わず)の応募からなるランキングプログラムです。指標を収益(売上高)成長率としていることにより、企業規模によらない成長性を表わすランキングとなります。ソフトウエア、音楽・エンターテインメント、通信インフラなど、情報・メディア・通信が幅広い分野で融合する中、デロイトは、これらをTMTインダストリーと捉え、インダストリーの活性を目指し、全世界でテクノロジー Fast50 / Fast500プログラムを展開しています。 Fast50は国レベルの、 Fast500は地域レベルの収益成長率を基準としたランキングです。 Fast500は、アジア太平洋地域、北米地域、EMEA地域で実施しています。なお、第15回「デロイト アジア太平洋地域 テクノロジー Fast500」のランキングの発表は2016年12月を予定しています。

Fast50およびFast500プログラムの詳細については、http://www.deloitte.com/jp/fast50 をご覧ください。

ランキング対象となる事業領域は、1. 半導体や部品・コンピュータ、周辺機器等を含むハードウエア、2. アプリや各種管理運用システムを含むソフトウエア、3. インターネットやクラウドサービスを含む通信、4. 広告やマーケティング、Eコマースを含むメディア、5. バイオや製薬を含むライフサイエンス、6. 再生技術やエネルギー貯蔵、機器を含むクリーンテック、以上の6領域です。


【本プログラムで開示されている情報について】
この情報は、集計に当たり正確を期しておりますが、企業からの回答をそのまま集計し反映したものであり、有限責任監査法人トーマツやデロイト トウシュ トーマツ リミテッドは、明示または黙示を問わず、これらの情報の正確性などについて何らかの意見を表明したり、または内容を保証したりするものではありません。

こちらからニュースリリース全文がダウンロードができます。

(PDF, 606KB)

デロイト トーマツ グループは日本におけるデロイト トウシュ トーマツ リミテッド(英国の法令に基づく保証有限責任会社)のメンバーファームおよびそのグループ法人(有限責任監査法人トーマツ、デロイト トーマツ コンサルティング合同会社、デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社、デロイト トーマツ税理士法人およびDT弁護士法人を含む)の総称です。デロイト トーマツ グループは日本で最大級のビジネスプロフェッショナルグループのひとつであり、各法人がそれぞれの適用法令に従い、監査、税務、法務、コンサルティング、ファイナンシャルアドバイザリー等を提供しています。また、国内約40都市に約8,500名の専門家(公認会計士、税理士、弁護士、コンサルタントなど)を擁し、多国籍企業や主要な日本企業をクライアントとしています。詳細はデロイト トーマツ グループWebサイト(www.deloitte.com/jp)をご覧ください。

Deloitte(デロイト)は、監査、コンサルティング、ファイナンシャルアドバイザリーサービス、リスクマネジメント、税務およびこれらに関連するサービスを、さまざまな業種にわたる上場・非上場のクライアントに提供しています。全世界150を超える国・地域のメンバーファームのネットワークを通じ、デロイトは、高度に複合化されたビジネスに取り組むクライアントに向けて、深い洞察に基づき、世界最高水準の陣容をもって高品質なサービスを提供しています。デロイトの約220,000名を超える人材は、“making an impact that matters”を自らの使命としています

Deloitte(デロイト)とは、英国の法令に基づく保証有限責任会社であるデロイト トウシュ トーマツ リミテッド(“DTTL”)ならびにそのネットワーク組織を構成するメンバーファームおよびその関係会社のひとつまたは複数を指します。DTTLおよび各メンバーファームはそれぞれ法的に独立した別個の組織体です。DTTL(または“Deloitte Global”)はクライアントへのサービス提供を行いません。DTTLおよびそのメンバーファームについての詳細は www.deloitte.com/jp/aboutをご覧ください。
 

お役に立ちましたか?