ニュースリリース

Jリーグのクラブライセンス制度における申請手続きのペーパーレス化移行プロジェクトにおいてクライアント課題の解決をトータルに支援

紙ベースの膨大なクラブライセンス申請手続きのクラウド化を実現

デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社および、デロイト トーマツ コンサルティング合同会社は、Jリーグを運営する公益社団法人日本プロサッカーリーグより受託したプロジェクトにおいて、Jリーグのクラブライセンス申請システムのクラウド化を実現しました。

2016年12月26日

デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社(以下、DTFA)および、デロイト トーマツ コンサルティング合同会社(以下、DTC)は、Jリーグを運営する公益社団法人日本プロサッカーリーグ(以下、Jリーグ)より受託したプロジェクトにおいて、Jリーグのクラブライセンス申請システムのクラウド化を実現しました。

これは、DTFAのスポーツビジネスグループならびに、DTCのDeloitte Digital※1が受託した、ペーパーレス化移行プロジェクトにおいて行ったもので、Jリーグ運営における業務効率化とコスト削減という課題のみならず、システムユーザーであるJリーグ各クラブの手続きの簡素化も同時に達成するソリューションとなっています。

今回の取り組みは、DTFAのスポーツビジネスグループが有するスポーツおよび財務分析関連の知見と、DTCのDeloitte Digitalの高いシステム設計および開発技術力が包括的に連携することで実現しました。

公益財団法人日本サッカー協会およびJリーグは、「サッカーの競技水準や施設水準の持続的な向上」「クラブの経営安定化、財務状況・信頼性の向上」を目的として、国際サッカー連盟(FIFA)をはじめ世界各国で採用されている「クラブライセンス制度※2」を、アジアサッカー連盟(AFC)の制度を基準として2012年に導入しています。これにより、Jリーグへの参加のためには、毎年定められた基準を充足してクラブライセンスの交付を受けることが必要となっています。

制度導入以来、クラブライセンスの申請手続きは、紙媒体による手続きを基本としていました。そのため、Jリーグ・各クラブにとって、手続きの簡素化、タイムリーな情報共有、また管理コストの削減等が課題であり、専門家のサポートを必要としていました。今回のプロジェクトは、デロイト トーマツ グループが有するスポーツ業界および経営分析の知見と、プロジェクトの円滑な進行のためのアドバイザリー実績に加え、それを具体化するための最新IT技術を駆使した業務改善コンサルテーション(アジャイル開発等)も含む包括的なソリューション提案が評価され受託に至ったもので、2016年に行われるクラブライセンス申請よりクラブライセンス申請システムによる手続きを実施しています。

Jリーグ クラブライセンスマネージャーの青影氏は以下のようにコメントしています。

「クラブライセンス制度の運用は、今年で5年目を迎えました。過去4年間の申請手続きの中では、紙媒体を基本とした手続きを実施しておりましたが、1クラブ当り多いものでは大型ファイル1冊分に相当する書類の提出が必要であり、Jリーグ・クラブ双方にて事務手続きの効率化が課題でありました。
 今回申請手続きをオンラインベースの申請に移行することにより、ほぼすべての申請情報をペーパーレス化することができました。導入初年度は、申請手続きを行うクラブ側では戸惑いもありましたが、丁寧に操作説明を行うことで、申請の流れや操作の理解につながり、従来と比べ申請手続きそのものの簡素化につながったと報告を受けております。導入初年度を無事に終了したことにより、2年目以降はJリーグ・クラブ双方にて更なる事務コスト削減につながると考えております。
 開発手法としては、アジャイル開発を採用いただいたこともあり、非常に高いレベルでのUX(ユーザーエクスペリエンス)を実現することができました。何度もデロイトの担当者と仕様に関する協議を重ね、当初想定より多くの開発時間を費やしたことは事実ですが、試行を繰り返し行いながらの開発であったことが、結果としてエンドユーザーであるクラブ担当者からの評価につながったと考えております。
 今回の開発そのものは、直接的な事務コストの削減に期待するとともに、申請手続きそのものの運用・管理が強化されることにつながり、クラブライセンス制度を運用する上ではなくてはならない基幹システムになると考えております。」 

サービスに関する企業様からのお問い合わせ先

デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社
スポーツビジネス グループ(SBG)里﨑
Tel: 03-6213-1180 
Email: dtfasbg@tohmatsu.co.jp

デロイト トーマツ コンサルティング合同会社
Deloitte Digital  木村(俊)、湯舟、石川(孝)
Tel: 03-5220-8600
 

報道機関の方からのお問い合わせ先

デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社
コミュニケーション(広報担当)山崎
Tel: 03-6213-1180 
Email: dtfa.koho@tohmatsu.co.jp

※画像クリックで拡大画像をご覧いただけます

 

本事例は、クライアントだけでなく、クライアントの関係者も含めたバリューチェーン全体の課題に関する根本解決に向けたソリューションを、外部専門家としての知見に基づくアドバイザリーに最新のIT技術を組み合わせることで、具体的なアクションまで支援した特徴的な事例となっており、スポーツビジネス領域に限らず、既存のあらゆるビジネスにも参考となる内容となっています。

デロイト トーマツ グループでは、今後もグループ各社ならびにグローバルのメンバーファームが有する専門的な知見を、日本におけるスポーツビジネスの質の向上と、スポーツビジネスマーケットの拡大と活性化に活用し、スポーツビジネスに派生する他の既存マーケットへのシナジー効果の最大化や、各種競技力の向上による国民生活の質の向上という新たな領域の発展に貢献していきたいと考えています。

--------------------------------------- 

※1  Deloitte Digital(デロイト デジタル)について
Deloitteがコンサルティング業界として世界で初めて立ち上げたデジタルコンサルティング専門組織。日本では2013年に、オーストラリア、米国、英国に続いて4か国目に提供を開始。現在では世界中に18カ国に17のCreative Studioを展開し、約6,000名のスペシャリストが在籍しており、世界のデジタル専門家との知見・人材交流によりグローバル力を結集したデジタル戦略立案と展開を行う。

※2 クラブライセンス制度について
大会出場クラブを審査する制度。ドイツサッカー連盟が制定した、クラブのリーグ戦への参加資格を審査する制度が発祥とされる。国際サッカー連盟(FIFA)がクラブライセンス制度を採用したことを受け、アジアでも導入されることになった。
アジアでは、アジアサッカー連盟(AFC)がAFCチャンピオンズリーグの参加資格を審査する基準として、2013年シーズンよりクラブライセンス制度を導入することを決め、加盟各国サッカー協会に同制度の整備を通達。これを受けて日本サッカー協会とJリーグは2012年2月1日より日本国内向けのクラブライセンス制度を施行した。

 

スポーツビジネスグループ(SBG)について

チームの強化から観客・ファンの獲得、収益を最大化する商品サービスの開発、スタジアムの建設・運営管理など、スポーツビジネスを成功させるために解決すべき課題は数多く存在します。デロイト トーマツ グループでは、財務会計、戦略、マーケティング・業務改革など、あらゆる分野のプロフェッショナルを擁し、スポーツビジネス領域におけるグローバルでの豊富な知見を活かしながら、全面的に事業支援を行う体制を整えています。

スポーツビジネス:トップページ 

デロイト トーマツ グループは日本におけるデロイト トウシュ トーマツ リミテッド(英国の法令に基づく保証有限責任会社)のメンバーファームおよびそのグループ法人(有限責任監査法人トーマツ、デロイト トーマツ コンサルティング合同会社、デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社、デロイト トーマツ税理士法人およびDT弁護士法人を含む)の総称です。デロイト トーマツ グループは日本で最大級のビジネスプロフェッショナルグループのひとつであり、各法人がそれぞれの適用法令に従い、監査、税務、法務、コンサルティング、ファイナンシャルアドバイザリー等を提供しています。また、国内約40都市に約8,700名の専門家(公認会計士、税理士、弁護士、コンサルタントなど)を擁し、多国籍企業や主要な日本企業をクライアントとしています。詳細はデロイト トーマツ グループWebサイト(www.deloitte.com/jp)をご覧ください。

Deloitte(デロイト)は、監査、コンサルティング、ファイナンシャルアドバイザリーサービス、リスクマネジメント、税務およびこれらに関連するサービスを、さまざまな業種にわたる上場・非上場のクライアントに提供しています。全世界150を超える国・地域のメンバーファームのネットワークを通じ、デロイトは、高度に複合化されたビジネスに取り組むクライアントに向けて、深い洞察に基づき、世界最高水準の陣容をもって高品質なサービスをFortune Global 500® の8割の企業に提供しています。“Making an impact that matters”を自らの使命とするデロイトの約225,000名の専門家については、FacebookLinkedInTwitterもご覧ください。

Deloitte(デロイト)とは、英国の法令に基づく保証有限責任会社であるデロイト トウシュ トーマツ リミテッド(“DTTL”)ならびにそのネットワーク組織を構成するメンバーファームおよびその関係会社のひとつまたは複数を指します。DTTLおよび各メンバーファームはそれぞれ法的に独立した別個の組織体です。DTTL(または“Deloitte Global”)はクライアントへのサービス提供を行いません。Deloitteのメンバーファームによるグローバルネットワークの詳細は www.deloitte.com/jp/about をご覧ください。