『2016-2017グローバルCIOサーベイ』結果|コーポレート:ニュースリリース|デロイト トーマツ グループ|Deloitte

ニュースリリース

『2016-2017グローバルCIOサーベイ』結果

デロイト トーマツ コンサルティング合同会社は、デロイトが世界48か国1,217社(うち、日本企業53社)のCIO(Chief Information Officer)から得た回答を元にまとめた「2016-2017グローバルCIOサーベイ」の結果を発表しました。デロイトのCIOサーベイは、CIOにとっての課題や関心、優先事項などの調査に留まらず、CIOが成功のために取るべき行動を分析・洞察しています。

2017年2月27日

デロイト トーマツ コンサルティング合同会社は、デロイトが世界48か国1,217社(うち、日本企業53社)のCIO(Chief Information Officer)から得た回答を元にまとめた「2016-2017グローバルCIOサーベイ」の結果を発表しました。デロイトのCIOサーベイは、CIOにとっての課題や関心、優先事項などの調査に留まらず、CIOが成功のために取るべき行動を分析・洞察しています。

デロイトでは前回2015年の調査でCIOの役割には所属する企業・組織のビジネスニーズによって以下の3つのタイプがあるとしています。

 

1.Trusted operators 頼りになるオペレータ

コスト、業務効率、および業績に対する信頼性にフォーカスを当て、組織内に運用規律をもたらす。また有用なテクノロジーを提供し、ビジネス変革の取組みを支援し、事業戦略を協調して進めている。彼らは、業務効率化の推進に対して50%以上の工数を費やし、ビジネス変革と成長イニシアチブにはほとんど関与することはない。

2.Change instigators 変化の立役者

テクノロジーによるビジネスの変革やイニシアチブの変化をリードする。事業戦略をサポートし、新しいテクノロジーを提供するために多くの時間を費やす。彼らは、複雑なビジネス変革に対して40%以上の工数を費やし、業務効率化の推進に対して25%の工数を当てている。

3.Business co-creators 事業の共同創作者

事業戦略を推進し、企業内のビジネスの変化を戦略に基づいて効果的に実行するために多くの時間を費やす。彼らは、事業戦略とビジネス変革に対して約30%の工数を費やし、残りの工数を、他の領域に均等に割り当てている。

 

■成功するCIOはビジネスニーズの変化に合わせて、3つのタイプを併せ持ち変化させられる人物

今回の調査では、役割が異なる3つのタイプのCIOの違いを、生まれながらにして持ちあわせる属性や能力(=「生まれ」)や経験を通じて得られたケイパビリティ、コンピテンシー(=「育ち」)の要素で分析しました。調査結果は3つのタイプのいずれが秀でた訳ではない一方で、成功するCIOはビジネスニーズの変化に合わせて、3つのタイプを併せ持ち変化させられる人物であること示しており、レポートではCIOが異なるタイプのCIOへと変化するために必要な要素が何かを分析しています。

 

調査分析結果の詳細は、こちらに掲載のレポートをご覧ください。

報道関係者からのお問い合わせ先
デロイト トーマツ コンサルティング合同会社
マーケティング&コミュニケーション
高橋、真木
Tel: 03-5220-8600
Email: DTC_PR@tohmatsu.co.jp

デロイト トーマツ グループは日本におけるデロイト トウシュ トーマツ リミテッド(英国の法令に基づく保証有限責任会社)のメンバーファームおよびそのグループ法人(有限責任監査法人トーマツ、デロイト トーマツ コンサルティング合同会社、デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社、デロイト トーマツ税理士法人およびDT弁護士法人を含む)の総称です。デロイト トーマツ グループは日本で最大級のビジネスプロフェッショナルグループのひとつであり、各法人がそれぞれの適用法令に従い、監査、税務、法務、コンサルティング、ファイナンシャルアドバイザリー等を提供しています。また、国内約40都市に約9,400名の専門家(公認会計士、税理士、弁護士、コンサルタントなど)を擁し、多国籍企業や主要な日本企業をクライアントとしています。詳細はデロイト トーマツ グループWebサイト(www.deloitte.com/jp)をご覧ください。

Deloitte(デロイト)は、監査、コンサルティング、ファイナンシャルアドバイザリーサービス、リスクアドバイザリー、税務およびこれらに関連するサービスを、さまざまな業種にわたる上場・非上場のクライアントに提供しています。全世界150を超える国・地域のメンバーファームのネットワークを通じ、デロイトは、高度に複合化されたビジネスに取り組むクライアントに向けて、深い洞察に基づき、世界最高水準の陣容をもって高品質なサービスをFortune Global 500® の8割の企業に提供しています。“Making an impact that matters”を自らの使命とするデロイトの約245,000名の専門家については、FacebookLinkedInTwitterもご覧ください。

Deloitte(デロイト)とは、英国の法令に基づく保証有限責任会社であるデロイト トウシュ トーマツ リミテッド(“DTTL”)ならびにそのネットワーク組織を構成するメンバーファームおよびその関係会社のひとつまたは複数を指します。DTTLおよび各メンバーファームはそれぞれ法的に独立した別個の組織体です。DTTL(または“Deloitte Global”)はクライアントへのサービス提供を行いません。Deloitteのメンバーファームによるグローバルネットワークの詳細は www.deloitte.com/jp/about をご覧ください。