ニュースリリース

デロイト トーマツ、ビジネスプロフェッショナルファームとして初めて、Jリーグとアライアンス契約を締結

オフィシャルサポーティングカンパニーとして、Jリーグの経営戦略、特にデジタル戦略の立案についてデータ分析から設計・構築まで一貫した実行力で、新たなサポーターエクスペリエンスの創出に貢献

2017年5月25日

デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社(以下、DTFA)およびデロイト トーマツ コンサルティング合同会社(以下、DTC)は、公益社団法人日本プロサッカーリーグ(以下、Jリーグ)と経営戦略領域およびデジタルマーケティング戦略領域に関するアライアンス契約を締結しました。

本アライアンスによりDTFAを中心にしたスポーツビジネスグループ※1が有するスポーツビジネスの知見とグローバルで長年培った経営戦略やデータ分析、およびDTCのDeloitte Digital※2が有するデジタル戦略のノウハウを、両社で提供し、Jリーグ開幕25周年を迎える2018年シーズンに向けた観客数の拡大ならびに新たなサポーターエクスペリエンスの創出と観客の利便性向上をJリーグと連携し取り組みます。

本件は、世界的なビジネスプロフェッショナルネットワークであるデロイトが、グローバルレベルで継続して取り組んでいる、スポーツをビジネスの視点で盛り上げることに力点を置いた取り組みの一つであり、かつ、スポーツを楽しむサポーターサイドの実益に寄与するものです。

DTFAとDTCは、中長期的な成長戦略計画の立案やモニタリングを通じて、資金やデータをより戦略的に活用することで既存顧客の満足度向上と新規顧客の開拓を同時に実現させることをサポートします。

Jリーグはこれまで蓄積してきた各種データや業界情報等を、オフィシャルサポーティングカンパニーとなる両社と共有することで、より具体的な戦略策定とその力強い実行を目指し、スポーツビジネスにおけるビジネスインフラの拡大に向けた取り組みを加速していきます。


デロイトのサッカービジネスとの関係について

デロイトは1997年より20年以上にわたり、ヨーロッパにおけるクラブチームの売上高ランキングを「デロイト・フットボール・マネー・リーグ」として発表し、各クラブの経営内容分析結果を発表しています。日本ではDTFAが中心となって立ち上げたスポーツビジネスグループ※1が、2016年よりマーケティング、経営効率、経営戦略、財務状況の4つの視点からビジネス・マネジメントを数値化しランキング化した「Jリーグ マネジメントカップ」を発表するなど、サッカーをビジネスの側面から分析し知見を蓄積してきました。また、サッカーにとどまらず国際的なスポーツイベントをさまざまに支援してきた実績も有しています。

Jリーグとはクラブライセンス制度における申請手続きのペーパーレス化移行プロジェクト(参照:2016年12月26日付けニュースリリース)を推進し、Jリーグ運営における業務効率化とコスト削減という課題のみならず、システムユーザーであるJリーグ各クラブの手続きの簡素化も同時に実現しました。デロイト トーマツ グループが有するスポーツ業界および経営分析の知見と、プロジェクトの円滑な進行のためのアドバイザリー実績に加え、それを具体化するための最新IT技術を駆使した業務改善コンサルテーション(アジャイル開発等)により、Jリーグの次世代基盤を構築してきました。

 

(※1)スポーツビジネスグループ
デロイト トーマツ グループのDTFAが中心となり、2015年4月に発足したビジネスユニット。スポーツをビジネスの面で成功させるために、チームの強化から観客・ファンの獲得、収益を最大化する商品サービスの開発、スタジアムの建設・運営管理など、解決すべき多くの課題を認識、財務会計、戦略、マーケティング・業務改革など、デロイト トーマツ グループのあらゆる分野のプロフェッショナルにより、スポーツビジネス領域におけるグローバルでの豊富な知見を活かしながら、総合的な事業支援を行います。

(※2)Deloitte Digital(デロイト デジタル)
デロイトがコンサルティング業界として世界で初めて立ち上げたデジタルコンサルティング専門組織。日本では2013年に、オーストラリア、米国、英国に続いて4か国目に提供を開始。現在では世界18カ国に17のCreative Studioを展開し、約6,000名のスペシャリストが在籍しており、世界のデジタル専門家との知見・人材交流によりグローバル力を結集したデジタル戦略立案を行っています。

 

<問い合わせ先>
デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社
コミュニケーション(広報)野中
Tel: 03-6213-1180 
Email: dtfa.koho@tohmatsu.co.jp

デロイト トーマツ グループは日本におけるデロイト トウシュ トーマツ リミテッド(英国の法令に基づく保証有限責任会社)のメンバーファームおよびそのグループ法人(有限責任監査法人トーマツ、デロイト トーマツ コンサルティング合同会社、デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社、デロイト トーマツ税理士法人およびDT弁護士法人を含む)の総称です。デロイト トーマツ グループは日本で最大級のビジネスプロフェッショナルグループのひとつであり、各法人がそれぞれの適用法令に従い、監査、税務、法務、コンサルティング、ファイナンシャルアドバイザリー等を提供しています。また、国内約40都市に約9,400名の専門家(公認会計士、税理士、弁護士、コンサルタントなど)を擁し、多国籍企業や主要な日本企業をクライアントとしています。詳細はデロイト トーマツ グループWebサイト(www.deloitte.com/jp)をご覧ください。

Deloitte(デロイト)は、監査、コンサルティング、ファイナンシャルアドバイザリーサービス、リスクアドバイザリー、税務およびこれらに関連するサービスを、さまざまな業種にわたる上場・非上場のクライアントに提供しています。全世界150を超える国・地域のメンバーファームのネットワークを通じ、デロイトは、高度に複合化されたビジネスに取り組むクライアントに向けて、深い洞察に基づき、世界最高水準の陣容をもって高品質なサービスをFortune Global 500® の8割の企業に提供しています。“Making an impact that matters”を自らの使命とするデロイトの約245,000名の専門家については、FacebookLinkedInTwitterもご覧ください。

Deloitte(デロイト)とは、英国の法令に基づく保証有限責任会社であるデロイト トウシュ トーマツ リミテッド(“DTTL”)ならびにそのネットワーク組織を構成するメンバーファームおよびその関係会社のひとつまたは複数を指します。DTTLおよび各メンバーファームはそれぞれ法的に独立した別個の組織体です。DTTL(または“Deloitte Global”)はクライアントへのサービス提供を行いません。Deloitteのメンバーファームによるグローバルネットワークの詳細は www.deloitte.com/jp/about をご覧ください。

関連サービス

関連するサービスの最新情報、解説記事、ナレッジ、サービス紹介など。

スポーツビジネス

テクノロジー・メディア・通信